ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
当日券で行ってきました。
2階最前列の端という、会場の構造をご存じの方ならわかる結構いい席でした。

トークはだらだらっぷり炸裂。
最初のMCのトークが長いのは「楽屋で話さないからだ」という結論に。

トークではアニメの話になり、小室さんがしきりに「ケロロ軍曹」を薦めていました。
北島健二さんも見ているそうです。
ちなみにそうる透さんはディズニーアニメ派。浅倉大介さんとその話題でメールしているそうです。

セットリストでは、今回はアレンジやステージパフォーマンスの話に触れようかと思います。
(ネタバレなので「続きを読む」参照)

関連記事:
TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! 初日@横浜BLITZ

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @横浜BLITZ 2日目

SPEEDWAY


SE. War Teachers (INST)
Come on Everybody
オリジナルバージョン
ACTION
オリジナルバージョン
All-Right All-Night
オリジナルバージョン
DIVING
ウツがギターを弾きながら歌ってます。
ドラム&エレキが加わって、ロック色が強くなってます。
歌詞にあわせてライトの色が変わるところが秀逸。
RED CARPET
オリジナルに近いアレンジ。
木根さんがキーボードで参加。キーボーディスト・木根尚登の神髄発揮。
CLOSE TO YOUR EYES
SPEEDWAYの曲
Girlfriend
オリジナルよりもロック寄りのアレンジ。
エンディングでの木根さんのハモニカ+小室さんのオルガンがすごく切ない感じを引き立ててます。
Seven Days War
オリジナルに新しい間奏を加えた REMASTER Ver.
SPEED 2 (INST)
小室+北島健二+そうる透で演奏
Kiss You
オリジナルバージョン。ウツのスタンドマイク・パフォーマンスが冴える。
Resistance
オリジナルバージョン。
ラストは小室さんのオルガンで締めます。
Be Together
オリジナルバージョン。
ウツ・木根に加えて北島さんまで回ります。
Time To Count Down (INTRO)
小室さんのキーボード・ソロ演奏。
Carol (INST)
小室+木根+北島+そうるで演奏。
小室さんのキーボード奏法がどこかジャズっぽい気が…(主観的感想)
MALIBU
引き続き小室+木根(ベース)+北島+そうるで演奏。
原曲とは違い、ばりばりロックです。
Love Train
イントロのサイレン音+そうるさんのドラムソロからスタート。
本編はオリジナルバージョン。
WELCOME BACK 2
オリジナルバージョン

・Encore
Beyond The Time
Self Control
2曲ともオリジナルバージョン。
SE.YOU CAN FIND