ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
本日は最前列、しかも木根さんの前。
カメラマン、見た事あるなぁ、と思ったら阿部薫さん。
最後には木根さんのピックもキャッチしました(喜)

トークはいつもよりはまとまっていたかな。
最初は「渋谷にはあまり来ない」と行っていた木根さん。
しかし「タクシーでロフトに行く」という小室さんが言いだし、宇都宮さんがロフトの場所がわからないと、詳しく位置関係を説明する木根さん。
結局「行ってるじゃない」ということに。木根さん、センター街を歩いているそうです。
小室さんはロフトにカーテンとか掃除機など身の回りのものを買いに行っているとか。自分の部屋の掃除は自分でするそうです。

また昨日に引き続き、小室さん一押しの「ケロロ軍曹」の話題が出てました。
ちなみにアンコールでは、宇都宮さんのポケットからケロロ軍曹の人形が2体が登場。
1体は木根さんがギターにつけて演奏し、もう1体はやはりケロロファンの北島さんに進呈されました。

本日のセットリストは個人的感想込みで。
(「続きを読む」参照)
日替わり演奏曲以外にも、変化有りです。

関連記事
TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! 初日@横浜BLITZ

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @横浜BLITZ 2日目

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @ SHIBUYA-AX 初日

TM NETWORK
「SPEEDWAY」


SE. War Teachers (INST)
Come on Everybody
最近この曲が結構演奏されますよね。
ACTION
こっちが1曲目だと思ってました。
最近の小室作品では、この曲が一番好きです。
All-Right All-Night
NETWORK Tour でも演奏されましたが、ライブ映えする曲です。
TEENAGE
日替わりメニューその1。
この曲大好きなので、日替わりにして欲しくなかったな。
木根さんのハモニカが冴える曲です。
PRIDE IN THE WIND
日替わりメニューその2。
木根さんはキーボードで参加。
CLOSE TO YOUR EYES
SPEEDWAYの曲を演奏するのは、ちょっと想定外でした。
でも「あり」な選曲かな?「PLAY SPEEDWAY」だし。
Girlfriend
TM NETWORK として演奏されるのは20年ぶり。
この曲は大好きなので、生で聞けて嬉しいです。
エンディングの木根さんのハモニカ+小室さんのオルガンがすごくいいです。
Seven Days War
「Girlfriend」の後にこの曲を演奏するとは…
ある意味ずるいですよ。
Together Now
唯一の TK HITS かつ日替わりメニュー3曲目。
この曲を生で聴けるとは思いませんでした。
Kiss You
ここから「humansystem」収録ヒット曲3連チャン。
ある意味「HITS」を表現しているのかも。
Resistance
この曲も TM NETWORK として演奏されるのは20年ぶり。
「ファン待望」という言葉がふさわしい曲。
もちろん私も待ちこがれていました。
Be Together
もう完全にライブ定番曲ですよね。どうも宇都宮さんがお好きなような気がします。
Time To Count Down
完全な小室ソロコーナー。
今日はクラシック「胡桃割り人形」のフレーズを弾いてから、イントロ部分を演奏してました。
キーボードの音源はパイプオルガン風でした。
Carol (INST)
小室さん+木根さん+北島さん+そうるさんで演奏。
木根さんのアコギがフィーチャリングされる部分もありました。
MALIBU
小室さん+木根さん(ベース!)+北島さん+そうるさんという組み合わせのせいか、オリジナルよりロック色が強いです。
「smoke on the water」などのフレーズを北島さんが演奏するなど、遊び心も随所に見られます。
Love Train
イントロのサイレン音+そうるさんのドラムソロという組み合わせが、個人的になかなか好きです。
WELCOME BACK 2
ライブ映えする曲ですよね。

・Encore
Beyond The Time
「REMASTER」から定番曲となりましたが、何度聞いても名曲の生演奏は常に心地いいものがあります。
Get Wild
本編ラストは日替わりメニューその4。
'89 バージョンを感じさせる小室キーボードプレイから、オリジナルバージョンのイントロというアレンジは、日替わりにするにはもったいない演奏だと思います。
SE.YOU CAN FIND