ブログネタ
小田和正 に参加中!
地元・横浜でのライブ2日目。

昨日のように開演時間があまり遅れなかったせいなのか、小田さん自身に「ゆとり」があって、さわり程度ながら昔の曲を結構歌ってくれました。

また「こんな広い会場で自分はライブを見たくない」「だからみんなに少しでも近づけるよう花道を造った」という小田さんによる客席への進入。
昨日の一件を受けた一部ファンの呼びかけが功を奏したのか、小田さん側も規模を縮小する形にしたのが良かったのか、今回は一応成功した感じです。

御当地紀行は、山下公園(氷川丸見学)→中華街(世界一の肉まんに厳しい評価)→山手(「どんと晴れ」洋菓子屋ロケ地)→金沢動物園→文庫・八景が見渡せる展望台の順。
金沢動物園では、最初声をかけた時には警戒していた女子中学生達が、小田さんだと気がついてサインを求めに来ていたりしました。
後半戦1曲目には、御当地紀行の途中で出会った追浜高校陸上部部員達との集合写真でしたが、曲が曲だけに、妙にグッと来ました。

「映画をもう一本作りたい」「またみんなに会いたい」と、還暦を経て前向きな小田さんを堪能できた3時間でした。

セットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:
Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 初日@静岡エコパアリーナ(2008.4.5)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @静岡エコパアリーナ2日目(2008.4.6)
<セットリストに楽曲の収録アルバム記載>

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ1日目(2008.5.21)

ツアー特設サイト

オフコース
「Three and Two」
小田和正
「MY HOME TOWN」


SE.インストメドレー
(僕の贈りもの〜my home town〜the flag〜NEXTのテーマ〜goodtimes & badtimes〜ラブ・ストーリーは突然に〜遠い海辺〜YES-YES-YES〜風のようにうたが流れていた〜ダイジョウブ〜こころ)
こころ
正義は勝つ
愛を止めないで
伝えたいことがあるんだ

Re
僕らの街で

いつか どこかで

あなたを見つめて(超さわり)
たしかなこと

地球は狭くなりました

もう歌はつくれない(さわり)
倖せなんて
僕の贈りもの(合唱・一番のみ)
愛の唄

さよなら


老人のつぶやき(さわり)
言葉にできない
今日も どこかで
(フル視聴はこちら。但しPCのみ)

※御当地紀行

NEXTのテーマ〜僕らがいた〜
もっと近くに
ラブ・ストーリーは突然に
キラキラ
そのままの君が好き
時に愛は

風のようにうたが流れていた
東京の空

ダイジョウブ


・Encore
またたく星に願いを
YES-NO
君住む街へ

生まれ来る子供たちのために
(ピアノ弾き語り)
今日も どこかで
my home town
(ピアノ弾き語り)
SE.今日も どこかで

「ダイジョウブ」を歌い終わった後、センターステージにバンドメンバーが集合するまでの間に、アカペラでこの曲のサビをリフレインしたのが印象的です。

※ちなみに主催がこれまでのニッポン放送ではなく、TBSになってました。
 それと、お花の中に「クリスマスの約束」と「NHK SONGS」があった点は要注意。