ブログネタ
小田和正 に参加中!
今年の「クリスマスの約束」は、冒頭で小田さんが宣言したとおり、「今日も どこかで」「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアーのダイジェスト版でした。

そして東京ドーム等で収録せず、JCBホールで別収録としたのは、おそらく「クリスマスの約束」独特の、あの雰囲気を出したかったためだと思います。

ゲストを松たか子・佐橋佳幸だけに絞ったのも、ツアーのテーマ曲「今日も どこかで」に松さんがコーラスとして参加しているためである気もしています。

そういった意味では、今年の「クリスマスの約束」は「大好きな君に」ツアーのダイジェスト版となった2005年盤に近い存在だったと思います。

本来3時間超のライブを2時間弱にまとめるのは至難の業だったような気がするので、スタッフの皆さん、来年はぜひ3時間ほど枠をとって下さい。あるいは完全版をDVD化、という形でお願いします。

--------------------

以下、曲別にざっくりとした感想。

オープニング:今日も どこかで(インスト)
ドームツアーで流された「今日も どこかで」ツアーのダイジェスト・アニメ。
今年の小田さんの活動を端的に表している感じです。

1. こころ
「今日も どこかで」アリーナ&ホールツアーのオープニングの再現ですね。
ストリングス・カルテットが参加している点が違いますが。

2. 愛を止めないで
ツアー同様、お客さんにマイクを向けていました。

・御当地紀行総集編
静岡(富士山、浜松・楽器博物館)→長野(善光寺)→岩手(三ツ石神社)→福岡(かしいかえん)→神奈川(江ノ島)→愛知(リトルワールド)→岩手(小岩井農場)→島根(出雲)

3. たしかなこと
ストリングスが入ると、この曲の深みが増すような気がします。

4. さよなら
5人のオフコース時代を彷彿するアレンジが泣けます。

・御当地紀行総集編
富山(菅沼・合掌造)→釧路(釧路湿原)→出雲(出雲大社)→伊勢(伊勢神宮)→米子(米子駅〜元町サンロード)→津(だいたてたてまち通り)→名古屋(円頓寺商店街)→鹿児島(中央駅一番街)→広島(タカノ橋商店街)→高松(高松・丸亀町商店)→倉敷(倉敷チボリ公園)→松山(伊丹十三記念館)
※伊丹十三記念館では、伊丹十三に影響されていて、会いたかったというコメント付。
 ちなみに奥様の宮本信子さんが偶然いらしていました。

5. 生まれ来る子供たちのために
6. 言葉にできない

この辺はドームツアー中盤の雰囲気を再現してますね。
「生まれ来る子供たちのために」を後輩達に取り上げてもらえることが、小田さんには嬉しいようですね。

7. ラブ・ストーリーは突然に
ツアー同様、客席に乱入していきました。
この曲のオリジナル・トラックにギターで参加した佐橋佳幸さんが、既にステージにいらっしゃいます。

・御当地紀行総集編
大阪(道頓堀)→京都(鴨川)→福岡(太宰府天満宮、柳川)→広島(宮島)

8. もう歌は作れない
オフコースの中でも地味めなこの曲が、テレビから流れるとは思いもしませんでした。

9. 夏の終り
10. 眠れぬ夜
11. やさしさにさようなら
12. between the word & the heart 〜言葉と心〜

ドームツアーで演奏されたアコースティック・メドレーのダイジェスト。本来ならあと2曲(「こころは気紛れ」「風に吹かれて」が入るところですが、その辺がカットされたのは残念ですね。

※CMクレジットに、東京ドームで「キラキラ」を歌う小田さんが映し出されました。

・松たか子・佐橋佳幸登場

13. おやすみ
松たか子「Cherish You」収録曲。
この曲は松・佐橋ご夫婦のことを歌っていたというのは知りませんでした。

14. 今日も どこかで
松さん・佐橋さんを交えた、オリジナル・トラックに近い演奏。
東京ドームの映像&合唱を織り交ぜることで、ドームツアーと「クリスマスの約束」とリンクさせた感じがします。

・松たか子・佐橋佳幸退場
あの退場の仕方はずるいです(笑)

※筑紫哲也さんから「クリスマスの約束 2007」を東京と大阪で2回見た、という手紙の話
初期「クリスマスの約束」の一つのファクターが、小田さんからアーチストへの出演以来の手紙であり、山下達郎さんや福山雅治さん、櫻井和寿さんからの返信でした。
小田さんにしてみると追悼のコメントでしょうが、番組初期とリンクしている気がします。

15. 東京の空
「クリスマスの約束 2006」向けに書いていた「僕らの街で」をKAT-TUNに提供したら、スタッフが不満を持ったので、急遽書いた曲とのこと。
「いつか、みんなの前で歌いたいと思っていましたが、今年実現しました」とのこと。
まだCDになっていない曲だけに、ここで歌ってくれたのは嬉しかったです。

16. さよならは 言わない
ドームツアーのために書き下ろした曲を、この番組で披露。
誰もいなくなった会場でピアノを弾き語りして歌う小田さんというシーンは、ドームと別収録でないと実現しなかっただろう、美しい映像だと思います。
「この曲は、オフコースのメンバー達に向けて歌った曲ではないか?」という意見がありますが、今回の放送でその意見にも納得した次第。「NEXTのテーマ〜僕らがいた〜」とリンクするのかもしれませんね。

エンディング:この日のこと
初期「クリスマスの約束」で歌われてきた曲。収録では歌っていない曲を、こうやって再度取り上げたのは、おそらくスタッフではないかと思います。一緒に番組を作り続けてきたスタッフの、小田さんへの愛情を感じた瞬間でした。

--------------------

こうやって書いていくと、小田さんの楽曲が中心という点では、これまでの「クリスマスの約束」とは異なるようでいて、初期「クリスマスの約束」の精神が貫かれている面もあったような気がします。

--------------------

関連記事:
小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」オンエア曲紹介

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」収録時セットリスト

--------------------

History of 「クリスマスの約束」
(2001〜2004年)

TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想
(2005年)

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想

--------------------

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」(記事集)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」(記事集)


今日も どこかで今日も どこかで
小田和正