ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1990年、 TMN アルバム「RHYTHM RED」からの仲となる木根尚登と葛城哲哉。
その後も TMN 終了や木根ソロライブ、TM NETWORK トリビュートライブ、TM NETWORK デビュー20周年ライブと共演が多い二人が、二人の。
全編、アコースティックギターとハーモニカだけで演奏されました。

まずはそれぞれのソロコーナーからスタート。
葛城さんは「恋人との出会いの別れ」という話をベースとした、インストと歌ものを織り交ぜた構成。
木根さんは、ニューアルバム「NEW TOWN STREET」を中心として、TM NETWORK のナンバーも織り交ぜた構成。
二人ともソロコーナー中、「トークに期待しているだろうけど、さっさと演奏して終わらせる」と言ってましたが…

休憩を挟んで第二部の共演コーナーへ。
ソロコーナーでの発言とは裏腹に(というかやはり?)、掛け合い漫才に近いトークが展開。
TMN 時代のエピソードも語ってくれました。
演奏は洋楽の名曲と、TMN 時代に二人が手掛けた曲を織り交ぜてた構成。

TM NETWORK の曲について木根さんは「自粛中」と言いながら、「25周年だから何かやりたい」とも。
葛城さんも25周年は期待していたそうです。
アコースティックとは合いそうにもない曲も演奏していました。

ライブ時間は(予想通り)3時間になりました。

RHYTHM REDRHYTHM RED
TMN

EXPOEXPO
TMN


曲順は曖昧。

・葛城哲哉ソロコーナー
INST
Bird in The Rain
INST
Good Times , Bad Times
INST
Love Song は歌わない
INST

・木根尚登ソロコーナー
君への道
水色の服を着た娘
LUCY
Winter Comes Around
Knock Three Times
春を待つ

・共演コーナー
Tears in Heaven
月はピアノに誘われて
(?)
大地の物語
明日にかける橋
Kiss From A Rose
Time to Count Down
Looking at You

・アンコール
Still Love Her