ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
川村カオリが、12年ぶりにソロシングルとしてリリースした楽曲達。

タイトルチューン「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」は、「川村カオリの魂からのメッセージ」が生み出したバラード。
私達の想像を絶するであろう彼女の苦悩と葛藤の果てに生み出された、彼女が今伝えたいことを込めた、シンプルなメッセージソングである。
必要最小限なサウンドが、歌詞をより引き立たせている。

でも、私が百の言葉を紡いでも、彼女の歌詞の持つ説得力にはとうてい及ばない。
「川村カオリの歌う言葉に、素直に耳を傾けて欲しい」
今言えるのはその一言に尽きる。
彼女の祈りかもしれない歌詞の言葉をじっくり噛みしめて欲しい1曲。

カップリングに収録された「Miss You」も、「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」とリンクする書き下ろし曲である。

そして「金色のライオン」は、デビュー初期の彼女の代表ナンバーであり、今回約20年という時を経てセルフカバーされた。
あの頃、川村かおりに託した高橋研の「過去の青春への郷愁」が、時を経て、今の彼女だからこそ素直に表現されている感じを受けた。

今回のシングルに収録された3曲はいずれもバラード。
その静かゆえに力強い言葉達に、是非触れて欲しい。


YouTube「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」
(フル視聴可能)

バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜
川村カオリ