ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
バースデー・ライブ「re-birth」、シングル「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」リリースから連なる今回のライブ。
コンサートタイトルの「羽化」は、その流れから綺麗に連なっている感じがする。

今日の20周年記念ライブは、朗読から生ライブ、そしてオールナイトニッポン収録(生ライブ付)が行われた第1部と、過去のライブ映像(主に1995年前後のファンハウス時代)から生ライブへとつながっていく第2部の二部構成。

記念ライブにふさわしく、ニューアルバム「K」に収録される曲達を、楽曲提供した鈴木祥子・浅井健一・吉川晃司・渡辺俊美と共に演奏するスペシャルな内容。
また初期の彼女のプロデューサー・高橋研と「金曜日のライオン」、旧友・鈴木彩子と「Miss You」を披露しました。

オールナイトニッポン収録は放送作家・鈴木おさむと一緒に、時にデビュー当時を知る高橋研・吉川晃司とのトーク&ライブを交えて、かつてのオールナイトニッポンを思い起こさせる軽妙なトークを披露。
高橋研からは「綺麗な日本語だった」と言われる一方、吉川晃司との出会い(ロンドンで写真家・ハービー山口の手伝いで吉川が川村のフォトセッションに参加したのが初対面)では「あ、吉川晃司!」といきなり呼び捨てだった事実も発覚。

一方で、「今日を迎えられるか心配だった」という彼女の素直な気持ちも吐露されていた。
そのせいか、コンサートラスト曲「バタフライ」は一段と思いのこもった歌声だったように思う。

アンコールでは、フルバンドに鈴木彩子を加えて彼女のデビュー曲「ZOO」を演奏。
スクリーンに映された18才の彼女と、ライブで歌う今の彼女がシンクロする、そんな不思議な感覚を覚えながら、ライブは終了した。


・SET LIST
SIBERIAN SKY (ポエトリーリーディング)
星空の地下鉄
みんな僕のせいさ
Life (with 鈴木祥子)
Friend (with 浅井健一)
※オールナイトニッポン前説(鈴木おさむ・カラテカ)
※オールナイトニッポン収録
金色のライオン (with 高橋研)
LOVE REAL ACTION (with 吉川晃司)

※過去のライブ映像上映
見つめていたい
REMEMBER
小さな花 (with 渡辺俊美)
MISS YOU (with 鈴木彩子)
CRY BABY CRY
バタフライ

ZOO (with 鈴木彩子)

関連記事:
川村カオリ シングル「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」

川村カオリ 20th Anniversary Birthday Live 「re-birth」

バタフライ~あの晴れた空の向こうへ~バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜
川村カオリ
発売日:2009-05-06

re-birth 20090123 [DVD]
川村カオリ

K (初回限定盤・DVD付)
川村カオリ
発売日:2009-05-27