小室被告、猶予つき有罪確定へ 地検、控訴見送り(朝日新聞)

これで刑事事件としては集結した。


そして小室哲哉が約八百曲もの自作曲の著作権を手放した上、詐欺に使ったという事実が残った。


これから小室さんが進む道は、険しい道であることは間違いない。

マイナスからのスタート。

著作権という「遺産」もあてに出来ない。

新作が売れる保証なんて一切無い。


でも、それを承知で金銭面でサポートした松浦社長たちavex幹部。

一緒に音楽を作ろうという木根さん・宇都宮さんをはじめとする音楽仲間達。


小室さんは仲間に恵まれていると思う。

だからこそ、彼等の期待に応えて欲しい、と切に願う。