ブログネタ
小田和正 に参加中!
フォーク・ニューミュージックの名曲達を堪能した7時間でした。

小田さんは南こうせつさん、伊勢正三さんと、かぐや姫の曲「ひとりきり」と「今日も どこかで」をアコギ三本で歌ってくれました。

ちなみに演奏前に、客席から「小田さん、お誕生日おめでとう!」の声がかかり、急遽こうせつさんのリードギターで「ハッピーパースデイ」を全員で合唱。
(こうせつさん達は今日、おださんの誕生日だと知らなかったそうです)

ちなみに小田さんのトークはこんな内容でした。
「最初、9/20と聞いて一瞬たじろいだが、今年の誕生日はこうせつに捧げることにした」
「オフコースがヤス(鈴木康博さん)と二人きりになった時、横浜で200〜300人のコンサートを開いた。でも全然入らなくて、当時同じ事務所だったかぐや姫に友情出演してもらって、なんとか売り切った。その時の恩を返したかった」
ちなみにこうせつさん達はそのエピソードを憶えていなかったのですが、小田さん曰く「そんなものだよ」とのこと。
また「今日も どこかで」を歌う前に、「ほんとは何曲もやりたいけれど、(松山)千春がしゃべりすぎたから」なんてジョークもおっしゃってました。

コンサートのオーラス「あの日の空よ」にて、小田さんは他のゲストと共に再登場、最後のハンドインハンドにも参加してくれました。

あの日の空よあの日の空よ
南こうせつ

今日も どこかで今日も どこかで
小田和正