フォーククルセイダース
サディスティック・ミカ・バンド

帰ってきたヨッパライ
悲しくてやりきれない
あの素晴らしい愛をもう一度
タイムマシンにおねがい
不思議なピーチパイ
愛・おぼえていますか


J-POP黎明期から発展期を語る時、加藤和彦の名ははずせない。


最近でも、再々結成したサディスティック・ミカ・バンドでいい曲を書いていた。
ひと月前の「サマーピクニックフォーエバー」でも、いつもの飄々としたたたずまいを見せて演奏してくれた。

だからこそ未だにニュースが信じられないし、残念でならない。


NARKISSOSNARKISSOS
サディスティック・ミカ・バンド