ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登さん出演の舞台「天使の涙 〜竜眼堂物語 VOL.1〜」に行ってきました。

定員80名という小劇場は、会場全部が生声で伝わるという、ライブハウスとは違う独特の空間でした。

16日まで上演中なので、ネタバレ回避のため詳細は「続きを読む」をご覧ください。

PS. 木根ファンは近く、公式サイトでライブの発表がありますので、ご注意ください。

NEW TOWN STREETNEW TOWN STREET
木根尚登


木根さん主演という事もあってか、木根ワールドに沿ったドラマでした。

舞台は古道具屋「竜眼堂」
アマチュア中年フォークユニット「ドラゴンアイ」のクリスマスライブリハーサルという物語のため、ドラマの中で自然に歌が織り込まれる形になっていました。
木根さんの舞台書き下ろし曲と、既に発表した曲が使われていました。

物語の隠しテーマは「いじめ」
ここ数年、木根さんがこだわってきたテーマであり、IOHもその辺を意識したのかな?という気がしました。

笑わせてくれるところは笑わせてくれ、考えさせられるところは考えさせられる、メリハリのきいた物語でした。

前回の舞台から共演している小野剛民さん・名和利志子さんと木根さんとの呼吸&ハーモニーもなかなかのものでした。
新宮乙矢さん・滝沢乃南さん・サオリさんもがんばっていましたね。
それにしてもサオリさんが木根さんの娘さんだったとは知らなかったわ…

あと「VOL.1」ということもあって、この後も続いていってもおかしくないような終わり方でした。
この舞台で完結しなかった伏線もありますが、続きで解き明かされるような気がします。