ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
年末恒例となった木根尚登ソロコンサート。
初日のテーマは「TM NETWORK」。

諸事情でイベントが開かれなかった「TM NETWORK 25周年」を記念して、本日は木根さん一人で TM NETWORK の曲を歌うという企画でした。

「普段 TM NETWORK で演奏されない曲を取り上げたい」
ということで、本日演奏された楽曲は木根さん作品に限定せず。
意外な曲もセレクションされました。

ただ TM NETWORK ではコーラス担当の木根さん、「ついついハモってしまう」とこぼしていました。

その中でも、これまで TM NETWORK では演奏されなかった「一途な恋」に挑戦。
やはりこれまで演奏されなかった最大の障壁でもあるブレスで、相当苦労していましたが…

あと弾き語りではムリじゃないかとしてセットリストからはずした「Come on Let's Dance」を、試しにギター弾き語りしたところ「結構行けるかも」とのことでした。


トークも TM NETWORK 関連が中心でした。

「Accident」リリース時(1985年)に24日間連続でプロモーションした時、三沢空港から飛行機が飛ばなくて寝台列車に切り替え、翌朝上野に着いたその足で羽田から福岡に飛び、最後は熊本にたどり着くという強行日程があったそうです。
それでも当時は売れなかったこともあって、何となく「Accident」を避けていたとか。

また TM NETWORK 初期、小室哲哉さんの提案で木根さんがステージ上でパントマイムを披露する事になった時、「ミュージシャンがなんでパントマイム」と思っていた時期があったそうですが、「あれがなかったら『CAROL』は無かったろう」というコメントもありました。

今後のソロ活動にも触れていました。
来年発売予定のアルバムは「中央線」をテーマにした、アコギ弾き語りによるものとのこと。


ライブ終盤、「Seven Days War」コーラス部分では客席からのコーラスを呼び込むためにか、ギターを弾きながら客席を回るシーンもありました。
ちなみにこれはギタリスト・押尾コータローさんのステージを真似たそうです。


最後の方で木根さんは、こうおっしゃっていました。
「TM NETWORK は今や3人だけのものでない。応援してくれるファン、支えてくれるスタッフがあって存在している」
「時期が来たら TM NETWORK をまたやりたい」

--------------------

・SET LIST
1. 金曜日のライオン
2. Fallin' Angel
3. Dragon The Festival
4. Here,There & Everywhere
5. 一途な恋
6. Accident
(以上アコースティックギター)
7. Teenage
8. Fool On The Planet
(以上キーボード)
9. 君がいる朝
10. 月はピアノに誘われて
11. Girlfriend
12. Time Passed Me By
13. 1/2の助走
14. Winter Comes Around
15. Seven Days War
(以上ピアノ)

Encore
16. Timemachine
(アコースティックギター)
17. Still Love Her
(ピアノ)

関連記事:
NAOTO KINE CONCERT 2009 Talk & Live 番外篇 Vol.9 @吉祥寺・Star Pine's Cafe
(2009.5.2 ゲスト:広沢タダシ)

NAOTO KINE CONCERT 2009 Talk & Live 番外篇 Vol.9 @ DUO MUSIC EXCHANGE
(2009.9.22 ゲスト:川村ゆうこ)

NAOTO KINE CONCERT 2009 Talk & Live 番外篇 Vol.9 FINAL @ DUO MUSIC EXCHANGE
(2009.9.23 ゲスト:原田真二)

RAINBOW RAINBOWRAINBOW RAINBOW
TM NETWORK