ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
音楽特番「クリスマスの約束」で、新たに誕生した楽曲達がある。

最初に作られたのは「この日のこと」
小田和正書き下ろしとなるこの曲は、最初の「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」(2001年)のために、石原千宝美、大江千里、大友康平(HOUND DOG)、岡本真夜、加藤いづみ、辛島美登里、川村結花、Kiroro、コブクロ、SURFACE、坂崎幸之助(THE ALFEE)、坂本サトル、佐藤竹善(Sing Like Talking)、財津和夫、鈴木雅之、スターダスト・レビュー、CHAGE & ASKA、Vlidge、山口由子、山本潤子、そして小田和正が参加したアカペラ曲として録音され、その録音風景が番組の中で流された。
翌2002年には小田さんによるピアノ弾き語り、2003年に再度VTR放送された後、一時期番組やライブでも取り上げられなかった。
しかし2009年にメドレー「22'50"」の冒頭で復活を遂げる。

次に生まれたのは「クリスマスの約束」
2003年、ゆずとのコラボレーションにより生まれた曲で、タイトルはゆずによってつけられた。
小田和正・ゆずのライブでも披露された後、2006年「ゆずおだ」名義でシングルリリースされる。

2006年には、スキマスイッチとのコラボレーションで「僕らなら」が生まれた。
また小田和正書き下ろしのバラード「東京の空」も初披露された。
両方とも音源化されていないが、「東京の空」は小田和正のライブで歌われ、2008年の「クリスマスの約束」でも演奏されている。

2007年は、さだまさしとのコラボレーション「たとえば」、矢井田瞳とのコラボレーション「恋バス」が誕生した。
このうち「恋バス」が、翌2008年、矢井田瞳のアルバム収録を経て、シングルリリースされている。

番外編としては、「クリスマスの約束」から生まれた音楽番組「風のようにうたが流れていた」のテーマ曲である小田和正「風のようにうたが流れていた」(アルバム「そうかな」収録)
この曲も、ある意味では「クリスマスの約束」から誕生した曲かもしれない。


関連記事:
小田和正音楽特番 「クリスマスの約束 2010」 (TBS系・12/24放送)放送内容プレス発表

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)

小田和正・クリスマスの約束「大好きな君に」
(2005年・ライブ参加)

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想
(収録参加)

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束 2009」感想

--------------------

ゆずおだ 「クリスマスの約束」
(楽曲紹介)

矢井田 瞳 & 恋バスBAND with 小田和正 「恋バス」
(楽曲紹介)

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.10「風のようにうたが流れていた」
(楽曲紹介)

--------------------

クリスマスの約束
ゆずおだ

恋バス恋バス
矢井田瞳 & 恋バス BAND with 小田和正

そうかなそうかな
小田和正