ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
木根尚登さんが出演したミュージカルを見てきました。

舞台は現代、架空の(おそらくヨーロッパの)街。
この街は平和だが、川の向こう側では戦争が起きていた。

子供達が多く演ずるせいか、ファンタジー色が強いストーリー。
但し伏線には、戦争や家族問題というシビアな問題を置くなど、大人の鑑賞にも堪えうるものだった。

木根さんは主人公・ミサの父親役として登場。
物語のキーマン的な役で、ミュージカルの歌を歌う木根さんは結構新鮮でした。
あの父親役に木根さんは合っていた気がします。

あと狂言回し的な役割だった石井正則さんの演技も見応えありました。
そして主役・ミサを演じたセーラはまだ14才、一見天真爛漫だけど陰のある役をうまく演じており、伸びしろがありそうです。

ZERO Project 公式サイト
(ミュージカル情報あり)

中央線中央線
木根尚登