「クリスマスの約束 2010」は、ライブハウス(横浜・赤レンガ倉庫)で仲間が集い、歌うスタイルだった。

それは昨年の21組34名で大メドレー「22'50"」を歌った「クリスマスの約束」に近い。
出演者も、小田和正・山本潤子・根本要(スターダスト・レビュー)・松たか子・スキマスイッチ・JUJU・清水翔太と、昨年の出演者が続投。
加えて、最初の「クリマスの約束〜きっと君は来ない〜」でのアカペラ曲「この日のこと」に参加していた Kiroro ・玉城千春、そして番組出演歴は無いものの、小田和正との共演歴のある MONGOL 800 ・キヨサクが参加。
これによって、アットホームな空気を上手く出していたと思う。
アレンジが良いことはもちろんだが、これだけのボーカリスト達が揃ったコーラスの厚みは、この番組以外ではなかなか味わえない贅沢でもある。

しかし昨年と違うのは、1曲1曲をフルで歌う所であろう。
また根本要や大橋卓弥(スキマスイッチ)のルーツ曲を取り上げ、カバーしたところは、初期「クリスマスの約束」(2001〜2003年)の流れを汲む点だろう。
MONGOL 800 「小さな恋のうた」が8年ぶりにこの番組で取り上げられ、キヨサクが共演したことも、Mr.Children 「HERO」(2002年・小田がカバー→翌年、桜井和寿と共演)、佐野元春「Someday」(2003年・小田がカバー→2007年に共演)とシンクロするものがある。

特筆すべきは、クリスマスの曲を歌わずに、クリスマスの雰囲気を出そうとしていた点である。
また選曲も昨年の「22'50"」でメドレーに起用された曲と異なる。
気心の知れたメンバーでも今までとは違うものを目指す、小田和正達の心意気の現れであろう。

小田和正が語った「オリジナルを超えるアレンジにしないと、出演者に失礼だ」という趣旨のコメントは、彼の音楽への最大限の敬意であり、この「クリマスの約束」が小田和正ファン以外にも届く要素になったと思う。

関連記事:
「クリスマスの約束 2010」セットリスト

ヒットへの助走・ 小田和正「Far East Cafe」→ 「ラブ・ストーリーは突然に」

小田和正 「my home town」
(楽曲解説)
--------------------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)

小田和正・クリスマスの約束「大好きな君に」
(2005年・ライブ参加)

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想
(収録参加)

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束 2009」感想

「ゲッカヨ on Web」に「『クリスマスの約束』の軌跡」寄稿

Hello Again ~昔からある場所~Hello Again~昔からある場所~
JUJU

空も飛べるはず空も飛べるはず
スピッツ

GOLDEN☆BEST 山本潤子(赤い鳥/ハイ・ファイ・セット)GOLDEN☆BEST 山本潤子(赤い鳥/ハイ・ファイ・セット)
山本潤子
(「冷たい雨」収録)

GOLDEN☆BEST / GARO アンソロジー 1971~1977GOLDEN☆BEST / GARO アンソロジー 1971~1977
ガロ

Oh!Yeah! / ラブ・ストーリーは突然にOh!Yeah! / ラブ・ストーリーは突然に
小田和正

君となら君となら
松たか子
(「500マイル」収録)

未来へ未来へ
Kiroro

長い間長い間
Kiroro

ALWAYSALWAYS
STARDUST REVUE
(オダレビ「思い出はうたになった」)

君が好き君が好き
清水翔太

惑星タイマー惑星タイマー
福耳

MessageMessage
MONGOL800
(「小さな恋のうた」収録)

MY HOME TOWNMY HOME TOWN
小田和正