ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正6年ぶりのニューアルバムは、2008年以降に発売されたシングル「今日も どこかで」「さよならは 言わない」「グッバイ」に、CD化されていなかったタイアップ曲「若葉のひと」「こたえ」をはじめとする新曲達、そして2006年「クリスマスの約束」で披露されて以来、CD化を望むファンが多かった「東京の空」を収録。

これまでシングルなどで発表した曲を軸にアルバムにまとめる手法は、前作のオリジナルアルバム「そうかな」と同じスタイル。
ただ前作が「相対性の彼方(略すると「そうかな」)」という明確なコンセプトがあったのに対し、今作は明確なコンセプトはない。
アルバムタイトル「どーも」が、小田和正のライブで第一声に使われる口癖から採用したという点でも、その辺は明らかである。
小田和正によると「短編集のようなアルバム」だという。

だが、小田和正のブレの少ない世界観に立脚された作品達は、自然とアルバムとしての一体性を醸し出している。
収録曲はバラードが多いが、ある意味、ベテランだからこそ出来るアルバムとも言える。
サウンド・歌詞共に、完成度の高い作品達が収録されている。


関連記事:

小田和正「今日も どこかで」
(楽曲紹介)

小田和正 「さよならは 言わない」
(楽曲紹介)

小田和正 シングル「グッバイ」
(楽曲紹介)

小田和正「東京の空」
(楽曲紹介)

小田和正インタビュー @ Yahoo! ミュージック

----------

小田和正アルバム紹介(記事集)

小田和正 「自己ベスト・2」
(アルバム紹介)

どーもどーも
小田和正
2011-04-20

・収録曲:
1. 君のこと
2. グッバイ
3. 若葉のひと
4. hello hello
5. 誰れも どんなことも
6. こたえ
7. やさしい雨
8. さよならは 言わない
9. 今日も どこかで
10. 東京の空