ブログネタ
ap bank fes に参加中!
東日本大震災支援を掲げた「ap bank fes '11 Fund for Japan」
RHYMESTER・宇多丸氏の「厳しい現実があるからこそ、それを乗り越えるために音楽やパーティはあると思うんですよ!」
加藤登紀子さんの「人間って、ちっぽけな生き物なんです。自然に対して、小さな存在でしかない。でもいよいよって時にすごく大きくなれる」
など、出演者一人一人のメッセージがいつになく染みいったステージでした。

小田和正さんは、Bank Band と共演するゲストアーチストの大トリとして登場。
まずは「東京の空」をキーボード弾き語り。
続いて櫻井和寿さんと交互にボーカルを取る形で「キラキラ」「今日も どこかで」を披露。
最後は「緑の街」を Bank Band バージョンのアレンジで、櫻井さんメインボーカル・小田さんは主にコーラス、という形で演奏しました。

トークでは「もう年齢も年齢だから、おとなしく…」と発言すると、過去二回の小田さんの客席乱入を知っているらしい観客達からは、「えーっ!」という残念がる声。
その声に背中を押されたのか、「今日も どこかで」でいったんは舞台を降りたものの、結局客席乱入はならずでした。

また、パブリックビューイングの仙台会場に向けて、「このツアーで、仙台のみなさんのところにも必ず行きますので、待っていてください」ともおっしゃってました。

小田さんはオーラスの「to U」にも参加、メインボーカルを取るシーンもありました。

----------

ap bank fes '11 Fund for Japan flash report!!
http://fes.apbank.jp/flash_report/0718/

----------

関連記事:

ap bank fes' 06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes’06 [DVD]ap bank fes’06 [DVD]
Bank Band with Great Artists

DVD「ap bank fes ’08」DVD「ap bank fes ’08」
Bank Band with Great Artists