ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
オンステージシートに当たりました。

※オンステージシート…舞台上、バンドの後ろに設けられた客席のこと(「クリスマスの約束」では必ずステージ後方に観覧席を作っていますが、まさにあんな感じです)。1998年「Thru The Window」日本武道館公演からはじまり、2002年「kira kira」ツアーからは全公演で実施。抽選により観客を選出(一部会場はS席のみ抽選の対象です)。

マイクに向かう小田さんの背を見つめ、目の前を何度も小田さんが通り過ぎていく…。
もうこれは「言葉にできない」体験です。

バンドメンバーのアンプがあるせいか、いつもより音が細かく聞こえ、「あ、この曲は、この楽器がこんな演奏をしていたんだ」と思うことがしばしば。
またバンドメンバーのアクションも堪能することが出来ました。

----------

最初のトークコーナーで「『その日が来るまで』というタイトルをつけてスタートしたツアーですが、あっという間に3ヶ月が経ちました。世の中は更に混沌として、その日が来るのは一体いつになるのか、皆目見当もつきませんが、今日もみんなと思いきり楽しく、盛り上がっていきたいと思います」と話した小田さん。

「少しでもみんなに近づこうと思って…」、と久々に花道を作った理由にも触れました。

----------

曲順は「続きを読む」参照。
代々木1日目とは、一部曲順が違います。
久々に洋楽のカバーがありましたね。

小田さんがトークで触れていたのは、新しいプロジェクトでしょうかね?
ちょっと気になります。
それと、映画の話題が多くなりましたね。
「必ず三作目を作る約束」も触れていたことも気になります。

「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」ツアー特設サイト
http://www.k-oda2011.com/


----------

関連記事:

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも」変更後ツアー日程

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも」日程変更詳細

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも」日程変更 追加情報

----------

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」初日

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」2日目
(演奏曲の収録アルバム紹介)

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」横浜文化体育館1日目
(小田さんの演奏楽器記載)

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」横浜文化体育館2日目
(ライブ映像情報記載)

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」テアトロン公演

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」国立代々木第一体育館公演1日目

----------

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 K.ODA 61th Birthday LIVE
(オンステージシート)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアー千秋楽
(オンステージシート)

どーもどーも
小田和正
2011-04-20


・オープニングフィルム(インストメドレー)

明日

ラブ・ストーリーは突然に
こころ
夏の日

誰れも どんなことも
こたえ
たしかなこと
若葉のひと

TODAY
I LOVE YOU
切ない愛のうたをきかせて
goodtimes & badtimes
めぐる季節
水曜日の午後
少年のように

緑の街
風の坂道

※ご当地紀行ダイジェスト
BGM : my home town (インスト)

グッバイ
思いのままに
愛を止めないで
the flag
やさしい雨

Yes-No
キラキラ
伝えたいことがあるんだ
緑の日々
今日もどこかで

さよならは言わない
東京の空

hello hello

・Encore
またたく星に願いを
ダイジョウブ

言葉にできない
YES-YES-YES
いつもいつも

君のこと
生まれ来る子供たちのために

・エンディングフィルム(「hello hello」インスト)