ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
横浜アリーナ2日目。
今日はオフコース・小田和正ソロナンバー以外に、洋楽スタンダードナンバーを歌いました。
その時、学生時代にホールを借りて開いたライブでその曲を歌っていたことに触れてから、「その時の友人達が来ている」とコメントしていました。

トークで、自分がお小遣いをやりくりして、試聴できないまま買ったレコードの内容がよくなくて落ち込んだ経験を話した小田さん。
「自分の曲は、買って損した気にはさせたくない」「聞いた人が、いい曲ばかりだな、と思って欲しい」と発言。
またステージから遠く離れたスタンドのお客さんを気遣う発言もありました。

御当地紀行は、渋滞の首都高速浜川崎付近から始まり、みなとみらい、赤レンガ倉庫(「クリスマスの約束2010」収録場所 その模様も若干流す)、横浜スタジアムで少年野球大会観戦、葉山・旭屋牛肉店(コロッケ・パンなどを購入)、森戸海岸(ここでコロッケパンを作って食す。勢いのあるおばちゃん登場)、森戸神社、湘南国際村(小田さんも参加した音霊イベントが行われた場所には、自動車進入禁止となったため行けず。その時の映像も流す)、小田さんの母校・聖光学院(小田さんの後輩である校長先生登場)、そして関内・横浜市庁舎へ。
今回の御当地紀行は、「時間の制約がありまして」とやや駆け足だったのですが、それは市庁舎で林・横浜市長との対談がブッキングされていたため。お二人の対談は、横浜市の季刊誌「横濱」に掲載されるそうです。
対談を終えた小田さんはみなとみらいに戻って「夏の思い出」を歌い、御当地紀行は終了。


アンコールのトークでは「しゃべりたいことは色々ありますが、それを胸にしまっておけば、いつかまたしゃべれる機会があると思う」と、次のツアーを匂わせる発言をした小田さん。

横浜でのライブにふさわしい曲でライブを締めくくると思ったら、バンドメンバーに声をかけて、更に1曲追加。
最後の言葉は「また会おうぜ!」でした。


「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」ツアー特設サイト
http://www.k-oda2011.com/


----------

関連記事:

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも」変更後ツアー日程

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも」日程変更詳細

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも」日程変更 追加情報

----------

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」初日

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」2日目
(演奏曲の収録アルバム紹介)

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」横浜文化体育館1日目
(小田さんの演奏楽器記載)

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」横浜文化体育館2日目
(ライブ映像情報記載)

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」テアトロン公演

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」国立代々木第一体育館公演1日目

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」国立代々木第一体育館公演2日目(オンステージシート)

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」横浜アリーナ初日

どーもどーも
小田和正
2011-04-20



・オープニングフィルム(インストメドレー)

明日

ラブ・ストーリーは突然に
こころ
夏の日

誰れも どんなことも
こたえ
たしかなこと
若葉のひと

TODAY
I LOVE YOU
切ない愛のうたをきかせて
goodtimes & badtimes
めぐる季節
水曜日の午後
少年のように

緑の街
風の坂道

※ご当地紀行

グッバイ
思いのままに
愛を止めないで
the flag
やさしい雨

Yes-No
キラキラ
伝えたいことがあるんだ
緑の日々
今日もどこかで

さよならは 言わない
東京の空

hello hello

・Encore
忘れてた 思い出のように
またたく星に願いを

言葉にできない
YES-YES-YES
いつもいつも

君のこと
my home town
ラブ・ストーリーは突然に

・エンディングフィルム(「hello hello」インスト)