ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
昨年から始まった「NAOTO KINE Talk Show」

2日目の最初の回「ちょっとだけョ! 木根伝説」のゲストは葛城哲哉氏。
サッカー好きの二人の会話は、オリンピックでのメキシコチームの話からスタート。

二人の出会いは TMN 「Rhythm Red」ですが、それ以前、「Get Wild」のレコーディングを渋谷ヤマハのスタジオで行っていたときに、葛城さんが木根さんを見かけていたそうです。
20年以上、TM NETWORK ・木根さんソロのサポートだけでなく、「キネカツ」としてジョイントライブも開いた事のある二人だけに、かなり突っ込んだ会話になりました。

話の流れで、昨日のゲスト、ドラマーの山田わたるさん(Fence of Defence)が語った話へ。
TM NETWORK 初期の資料には宇都宮さんと小室さんしか写真に載っていなかった(当時は木根さんは謎の中国人として、表には出てなかった)ことから、スタジオに行った時、木根さんの事をメンバーと思わなかったとのこと。
これに対し、当時レコード店の店長だった葛城さんは、「金曜日のライオン」には載っていた木根さんの写真が「1974」には無かったので、「こいつ辞めたな」と思ったとの事。

葛城さん曰く、木根さんは司会向きとのこと。
昨年から始まったイベント「音楽連鎖」をこの夏開こうとしたが、木根さんの舞台と重なったために断念するほど、木根さんを買っているようです。
これに対し木根さんは、テレビ大阪でホスト役を務めた音楽番組「M-VOICE」で鍛えられたとの事。
葛城さんもラジオでゲストを呼んでいた経験から、相手の事を調べる事と、いいところを見つけてほめる事が司会には大事だ、という点で二人の意見は一致。

トークの締めは、木根さんが葛城さんに提供した「ラブソングは歌わない」を、木根尚登セルフカバーバージョンのオケをバックに二人で披露してくれました。
そして、トークショーのテーマだという TM NETWORK 「8月の長い夜」をピアノ弾き語りして、終了しました。

----------

本日2回目、トークショーオーラスは「もう一回いってみよー!木根伝説」と題して、SOPHIAのキーボーディスト・都啓一さんがゲスト。

都さんは TM NETWORK のファンという事で、最初に買ったアルバム「Self Control」のカセットテープと、キーボード雑誌の別冊の TM NETWORK 「humansystem」持参で登場。
また都さんは「ヤマハ・ティーンミュージックコンテスト」に、「Get Wild」を演奏して賞をもらったこともあるとのこと。

そんなお二人の出会いは、DJ・山本シュウさんの忘年会。
その後は、都さんは宇都宮さんとも親交を持ち、飲みに行ったこともあるとのこと。

バンドでのアクシデントの話になり、二人ともステージの照明が落ちた経験談へ。
SOPHIA の時はキーボードソロ直前で照明が落ち、唯一生き残ったピンスポットがボーカルの松岡さんに当たったため、都さんが焦っていたら、松岡さんが都さんの処に寄っていって事なきを得たとの事。
一方、TM NETWORK は照明も音源も落ち、当時はステージではしゃべらない事になっていた木根さん・小室さんはジェスチャーで会話、宇都宮さんは黙っているうちに、音源・照明共に回復したとの事。
他にも、都さんはキーボードがセリ上がるセットの時、支えを一部外し忘れてセリを下げたため、キーボードセットが横倒しに崩れ、以後セリ上がりは中止になった事があるそうです。
木根さんも、「CAROL」でステージ上を飛ぶ際、釣る装置がまだ不完全なままつり上がり、もう一度やり直したら出番が過ぎていた事があるそうです。

今だから言える暴露ネタも交えたトークの締めは、アルバム「Self Control」収録の木根作品「Time Passed Me By」を都さんのピアノ、木根さんのアコギ・ボーカルで披露して、都さんは退場。
その後、木根さんによる 「8月の長い夜」をピアノ弾き語りで、この日のトークショウは終了しました。

関連記事:

木根尚登「NAOTO KINE Talk Show 夏休みだョ! 全員集合」(ゲスト・小室みつ子)

木根尚登「NAOTO KINE Talk Show 夏休みだョ! 全員集合」(ゲスト・坂上忍・渋谷哲平)

RHYTHM REDRHYTHM RED
TMN

Self ControlSelf Control
TM NETWORK

木根尚登20周年記念ベスト提供楽曲集 キネメロ木根尚登20周年記念ベスト提供楽曲集 キネメロ