ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
とりあえず小田和正さん出演部分のみレポート。

ギターの稲葉さん、キーボードの栗尾さんという、小編成ユニットで登場した小田さん。
最初はアコギを演奏しながらで「たしかなこと」を演奏。

「昨年から今年にかけてツアーをしたのですが、その時お世話になったイベンターへのお礼を兼ねてイベントに出演しています」とのこと。
「イベントによっては、アウェイな時もあって、『このジジイ、まだ歌っているのか』という感じを受ける時もあるのですが、今日はホームのように感じます」とも発言。

そして「これから演奏しようと思っている曲が2曲あるのですが、どっちにしようかと…」とコメントした後、「皆さんに聞いてみるかな?結果はわかるけど…」と発言。
「『グッバイ』(観客から歓声)と、『キラキラ』(観客から大きな歓声)なんですが…」
観客の歓声を受けて「キラキラ」を演奏。

続く「ラブ・ストーリーは突然に」では、ハンドマイクに持ち替え、そしてステージを降りて、客席にマイクを向けるというツアーではおなじみのシーンも再現。

この後、用意されていたグランドピアノに向かって「言葉にできない」を披露。

再びアコギを手にした小田さん、「今年、東北を回ってきました。あの震災から曲を書けなかったのですが、ようやく書く事が出来ました」とコメントしてから、新曲「その日が来るまで」を演奏してくれました。

ハンドマイクを手にした小田さん、「今日、最後の曲です。またみんなに会える日を楽しみにしています」というコメントから、「今日も どこかで」を披露し、小田さんのステージは終了。


小田さんの再登場はオーラス。
大トリを務めたスターダスト・レビューが小田さんを呼び込み、「今夜だけきっと」を演奏。
最後はスターダスト・レビュー+小田和正の美しいアカペラで、この日のイベントを締めくくってくれました。


「続きを読む」に、スキマスイッチ出演部分と小田和正さん出演部分、スターダスト・レビュー出演部分のセットリスト掲載。

どーもどーも
小田和正

ユリーカユリーカ
スキマスイッチ

B.O.N.DB.O.N.D (初回限定盤・DVD付)
スターダスト・レビュー
2012-09-12
・スキマスイッチ
奏(かなで)
ガラナ
view
ボクノート
ユリーカ
全力少年

・小田和正
たしかなこと
キラキラ
ラブ・ストーリーは突然に
言葉にできない
その日が来るまで(未CD化・未配信曲)
今日も どこかで

・アンジェラ・アキ
サクラ色
たしかに
YOU & I
告白
HOME
手紙〜拝啓 十五の君へ〜

・スターダスト・レビュー
Amazing Grace
夢伝説
Goin' Back To 1981
木蘭の涙
Magic〜手をつなごう〜
愛の歌 with スキマスイッチ
広島ブギウギ

今夜だけきっと with 小田和正