ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
今回のライブの舞台は1950年のアメリカの片田舎。
その森林の中、他の惑星からやってきた調査員が登場、木根尚登達が扮する車掌や保安官に追われる事に…

列車がステージに現れると、そこから白い衣装の小室哲哉・木根尚登が登場、「Ignition,Sequence,Start」をインストで披露。最後にステージの中央に、やはり白い衣装の宇都宮隆が登場して「Beyond The Time」を披露。

全曲、EDMにアレンジされた演奏となっていた。
最初、ステージに立っているのは TM NETWORK の3人と、異星の調査員や保安官・現地の住民達を演じる役者さん達。
ステージで展開される物語は、基本的に外国人の俳優達が台詞なしで演じていましたが、時折、TM NETWORK の3人もそのストーリーに関与してました。

途中、少女キャロルが登場すると「組曲CAROL」を披露。
これは宇都宮さんのボーカルではなく、役者さん達によるボーカルで、途中には1950年代から現代までのロンドンの写真が、環境破壊など事実を織り込みながらスクリーンに展開されました。

「You Can Dance」からは、林の後ろから控えていた葛城哲哉さん達バックバンドが、ダイナーのセットと共に登場してメドレーを演奏。

異星からの調査員は、結局、保安官や兵隊、住民達の銃で排斥された。
そのシーンから「I am」「Love Train」が演奏され、終わると TM NETWORK の3人は住民や保安官達と握手せず、列車に乗ってステージを去って行った…

最後に「to be continued」「This is TM NETWORK」のメッセージがスクリーンに映し出され、ライブは終了した。


・セットリスト
Children of The New Century (Inst)
TK solo (Inst)
Ignition,Sequence,Start (Inst)
Beyond The Time
humansystem
Here,There & Everywhere
Green Days
組曲 CAROL
 A Day In The Girl's Life
 Carol 1
 In The Forest
 Carol 2
Just One Victory
You Can Dance〜セッション
・メドレー
 一途な恋
 Dive Into Your Body
 Come on Everybody
 Come on Let's Dance
 Come on Everybody
 Be Together
Get Wild
Dawn Valley (Inst)
I am
Love Train
・エンディング(Fool on the Planet)

関連記事

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」 1日目

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (Blu-ray)TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (Blu-ray)

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (DVD2枚組)TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (DVD2枚組)