ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
1991〜1992年の TMN EXPO ツアーでのコーナーのひとつとしてスタートしたフォークパビリオンが、2008〜2009年に独立したライブの形で復活。
その後、東日本大震災チャリティとして三度開催されることになって3年目。

今回は当初からのレギュラーメンバーの宇都宮隆さん、木根尚登さん、浅倉大介さんに加え、野村義男さんも参加。
この4人の本日限定ユニット名は「ちりも積もれば」、チャリティの寄付金が集まった状況を示したとのこと。
サポートメンバーとしてギターの松尾和博さん、パーカッションの大竹茂美さんも加わった6人編成という、サウンド的にはかなり充実。
ちなみに6人ともオーバーオール姿で演奏していました。
野村さんもメインボーカルをとったほか、浅倉さんのボーカル曲も増加したのは、病み上がりの宇都宮さんへの配慮という面はあったとはいえ、フォークパビリオンならではのコラボという感じで楽しかったです。
その宇都宮さんも 7月の TM NETWORK ライブより回復しているとのコメントがありました。

選曲は木根さんが「徹夜明けのカラオケ状態。あれ歌たった、これ歌った…」と悩まれたことを告白していましたが、比較的新しめの曲を選曲する一方、ディープな曲もセレクトされていました。

また前回までのフォークパビリオンでの収益の寄付先の報告もありました。

あやふやなセットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:

History of 「UTSU & KINE EXPO Fork pavilion」

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.10 府中の森芸術劇場)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演千秋楽

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 1日目

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 2日目

UTSU&KINE EXPO Folk Pavilion 2012

----------

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 オフィシャルグッズ販売決定

EXPO
TMN
エピックレコードジャパン

春だったね
今はもう誰も
美しすぎて
さよならをするために
風の街
最後のニュース
渡良瀬橋
旅の宿

GSメドレー
・花の首飾り
〜好きさ好きさ好きさ
〜君だけに愛を
〜あの時君は若かった
〜バン・バン・バン
〜シーサイドバウンド
〜花の首飾り

氷の世界
外は白い雪の夜
木綿のハンカチーフ
可愛いひとよ
ケンとメリー 〜愛と風のように〜
デイドリームビリーバー

Another Meeting
あのすばらしい愛をもう一度