ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正と、根本要が所属するスターダスト・レビューが最初に共演したのは1996年8月、アスペクタ熊本でのイベント「BEAT MEGA '96」であった。
この時、小田とスターダスト・レビューは、スターダスト・レビュー側のリクエストによるオフコース「眠れぬ夜」「水曜日の午後」、そしてスターダスト・レビュー「今夜だけきっと」を共演した。

このイベントを機に意気投合した二組は、1998年9月、福岡・海の中道公園でジョイントコンサート「小田和正× STARDUST REVUE Special Night "under the Moonlight"」を開催する。
その後も、小田和正のアルバム「個人主義」(2000年)以降の作品でスターダスト・レビューあるいは根本要がコーラスに起用されたり、互いのライブにゲスト出演(根本要単独出演を含む)したり、イベントで共演したりするなど、濃い関係が続く。

2007年「スターダスト・レビュー 25年に一度の大感謝祭ライブ」に小田和正がゲスト出演した際には、作詞:小田和正、作曲:根本要による「オダ☆レビ」名義の新曲「思い出はうたになった」を披露。
この「思い出はうたになった」は、翌2008年にリリースしたスターダスト・レビューのアルバム「ALWAYS」に収録されている。

このように小田和正と交流の多いスターダスト・レビュー、そして根本要は、「クリスマスの約束」との縁も深い。

2001年、「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」では、小田和正が出演を依頼した7組のアーティストとは別に、親交のあるアーティストなどを集めて「この日のこと」という曲をレコーディングしたが、その中にはスターダストレビューの姿があった。
(他の出演者は、石原千宝美、大江千里、大友康平(HOUND DOG)、岡本真夜、加藤いづみ、辛島美登里、川村結花、Kiroro、コブクロ、SURFACE、坂崎幸之助(THE ALFEE)、坂本サトル、佐藤竹善(Sing Like Talking)、財津和夫、鈴木雅之、スターダスト・レビュー、CHAGE and ASKA、Vlidge 、山口由子、山本潤子)

2003年、「クリスマスの約束 2003」では根本要がゲストとして出演、小田と共に「今夜だけきっと」「木蘭の涙」を披露している。
翌2004年、「クリスマスの約束」を元に生み出された、小田和正司会の音楽番組「風のようにうたが流れていた」の最終回に、スターダスト・レビューがゲストとして呼ばれている。

----------

小田和正とスキマスイッチが共演したのは2005年11月、寺岡呼人が主催するイベント「Golden Circle」であった。
そこでスキマスイッチを気に入った小田和正は、翌月の「KAZUMASA ODA TOUR 2005 大好きな君に」日本武道館公演にゲストとして2人を招聘、スキマスイッチ「全力少年」を共演している。
翌2006年リリースのスキマスイッチのアルバム「夕風ブレンド」収録曲の「月見が丘」に小田和正がコーラスで参加。
その後も小田和正の作品に大橋卓弥がコーラスで呼ばれたり、大橋卓弥がソロ作品で小田和正「たしかなこと」をカバーしたりしている。

2006年、「クリスマスの約束 2006」にスキマスイッチはゲスト出演、小田和正との共作「君となら」(CDリリースなし)と「全力少年」を歌っている。

----------

その「クリスマスの約束 2006」のゲストとして、水野良樹が所属するいきものがかりもゲストとして出演していた。
小田和正がCMソングとして気になったという、いきものがかり「SAKURA」を共演している。

----------

2009年、「クリスマスの約束 2009」では、これまでの放送とは違う、他の音楽番組にはない新たな企画が持ち上がる。
それは番組に参加するアーチストの曲たちをメドレーにして、全員で歌うと、いうものであった。

AI 、 Aqua Timez 、いきものがかり、キマグレン、 Crystal Kay 、財津和夫、佐藤竹善 (SING LIKE TALKING)、清水翔太、 JUJU 、スキマスイッチ、鈴木雅之、スターダスト・レビュー、中村中、夏川りみ、一青窈、平原綾香、広瀬香美、藤井フミヤ、松たか子、山本潤子、そして小田和正の21組が参加。

このメドレー制作にあたり、そのブレーンとして根本要、スキマスイッチ、水野良樹が事前に招聘される。
小田を含めた5名は「クリ約小委員会」を結成し、メドレー完成に向けて様々な議論・検討が行われた。
「クリ約小委員会」での議論・検討によって、当初小田が想定していたユニゾンでのメドレーから、コーラスワークを駆使した形へと変化する。

このメドレーは、メドレーの総時間長を示す「22'50"」と題されて披露された。

----------

翌年の「クリスマスの約束 2010」は、コンセプトに「親しい音楽仲間たちとのプライベートライブ」を掲げ、小田和正と共に根本要・スキマスイッチが番組の進行役として参加する。

2011年「クリスマスの約束 2011」では、再度アーチスト参加のメドレーに挑戦することとなり、それに伴いブレーンとして「クリ約小委員会」が再招集された。
この時の参加アーティストは、Aqua Timez 、いきものがかり、キヨサク (MONGOL800)、キマグレン、 Crystal Kay 、佐藤竹善 (SING LIKE TALKING)、清水翔太、JUJU 、スキマスイッチ、鈴木雅之、スターダスト・レビュー、 玉城千春(Kiroro)、 中村中、夏川りみ、一青窈、平原綾香、 FUNKY MONKEY BABYS、 藤井フミヤ、松たか子、宮沢和史 (THE BOOM)、 MONKEY MAJIK 、矢井田瞳、和田唱 (TRICERATOPS)、そして小田和正。
この時のメドレーは「28'58"」と題されている。

また「28'58"」演奏前に、小田和正、根本要、スキマスイッチ・大橋卓弥によってバス「ケンとメリー〜愛と風のように〜」、常田真太郎(スキマスイッチ)、水野良樹が加わってチューリップ「魔法の黄色い靴」を演奏。
そしてゲストの山本潤子と共に「卒業写真」を披露している。

2012年「クリスマスの約束 2012」では、「クリ約小委員会」のコーナーが設けられ、いきものがかり「風が吹いている」、SMAP 「らいおんハート」を5人で演奏している。
その際、小田からは「いずれ「クリ約小委員会」でライブをやりたい」という発言が出ている。

そして2013年、今年も「クリ約小委員会」は「クリスマスの約束」で音楽を披露することとなる。

----------

関連記事

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 12/25放送決定

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 TBS プレス発表記事

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」(12/25放送)告知ページ開設

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜


----------

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」@ テアトロン(香川県さぬき市)
(ゲスト・ STARDUST REVUE)

なごや・きよす夢まつり「夢花火音楽祭 音市音座」

OTODAMA FOREST STUDIO 2010

SOUND MARINA '12 2日目

靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO 〜風のハミング〜

(以上 小田和正、スターダスト・レビュー 共演イベント・ライブ)

----------

Golden Circle Vol.8
(2005年 小田和正・スキマスイッチ初共演)

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 12/7 日本武道館最終日
(ゲスト・スキマスイッチ)

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2004年までのエピソード集)

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」
(DVD 紹介)

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

「クリスマスの約束2009」感想

「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

ALWAYS
STARDUST REVUE
TEICHIKU ENTERTAINMENT(TE)(M)
2008-11-19


夕風ブレンド (初回限定盤・DVD付CD)
スキマスイッチ
BMG JAPAN
2006-12-06


SAKURA
いきものがかり
エピックレコードジャパン
2006-03-15