ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正と財津和夫の出会いは、1969年「ヤマハ・ライトミュージック・コンテスト」全国大会であった。
このコンテストに小田はジ・オフコースの一員として、財津はチューリップの前身・フォーシンガーズのメンバーとして出場している。

ジ・オフコースは1970年、チューリップは1972年にデビュー。
その後、ライブ「オフコースの小さな部屋」に財津和夫が出演するなど、小田と財津の間に交流はあったが、表だった形となるのは1985年のことである。

小田和正と財津和夫は、松任谷由実と共に国際青年年イベント「ALL TOGETHER NOW」に向けて新曲が作られることとなった。
この曲作りについて、後に財津は、「制作過程は、ほとんど松任谷と小田の話し合いで進められた」「僕が口を挟もうとすると、『まあまあ、それはいいから』というような雰囲気になって、二人の色の強い曲になった」と語っている。
この三人に加えて、編曲に坂本龍一、バックバンドに坂本、高橋幸宏、後藤次利、高中正義が参加した「今だから」は1985年6月リリース。
同月「ALL TOGETHER NOW」(オフコース・チューリップ参加)において、レコーディングに参加したミュージシャンによって「今だから」を披露している。

(ちなみにオリジナルの「今だから」はCD化されておらず、現時点では財津和夫がその後にセルフカバーしたものだけがCDとして聞ける。)

----------

2001年、小田和正は音楽特番「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」を製作。
その際、ゲスト出演を依頼した7組のアーティストとは別に、小田は親交のあるアーティストなどを招聘、番組のために作ったアカペラ曲「この日のこと」を収録した。
その中には財津和夫もいた。

2003年、「クリスマスの約束 2003」において、ゆず、根本要、桜井和寿(Mr.Children)と共に財津和夫はゲストとして呼ばれる。
これは番組のために集められたアーティストのアンケートの結果、好きな楽曲1位になったのがチューリップ「青春の影」であったことによるもので、小田と財津はこの曲を披露している。

2004年、「クリスマスの約束」から派生した、小田和正の音楽ルーツをたどる番組「風のようにうたが流れていた」に、財津和夫はゲストとして呼ばれる。
この時は「心の旅」「今だから」「魔法の黄色い靴」を披露している。

2005年、小田和正のツアー「大好きな君に」名古屋公演に財津和夫はゲスト出演、「青春の影」「心の旅」を共演している。

2009年、「クリスマスの約束 2009」での、参加アーティストの曲をメドレーにして全員で歌う「22'50"」に財津和夫も参加している。

その後、財津和夫は「クリスマスの約束」に参加していないが、「クリスマスの約束 2011」では「魔法の黄色い靴」、「クリスマスの約束 2012」では「夕陽を追いかけて」と、彼の曲が演奏されている。

----------

関連記事

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 12/25放送決定

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 TBS プレス発表記事

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」(12/25放送)告知ページ開設

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

ALL TOGETHER NOW と小田和正


松任谷由実・小田和正・財津和夫 「今だから」

----------

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 8/28 名古屋オープンエアパーク
(ゲスト:財津和夫)

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2004年までのエピソード集)

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」
(DVD 紹介)

「クリスマスの約束2009」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

----------

第3回全日本ライトミュージック・コンテスト グランプリ1969
オムニバス
ユニバーサル インターナショナル
2006-09-20


ベスト・アルバム
財津和夫
コロムビアミュージックエンタテインメント
1992-11-21