ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
「クリスマスの約束 2013」関連記事でも述べたが、小田和正の曲「the flag」は、小田自身の生き様にシンクロするものがある。

「the flag」が初収録された2000年のアルバム「個人主義」は、「小田和正=ラブソング」というパブリックイメージを自らかなぐり捨てる、小田の問題意識を積極的に曲に込めた作品だった。
「個人主義」にタイトルチューンは無いが、旗を想起させるアルバムジャケットから、「the flag」は実質的なタイトルチューンと目されている。

その「the flag」は、学生運動盛んだった時期に大学生活を送った小田の実体験が色濃く反映された、自身の同世代へ向けたメッセージソングである。
学生運動の理想の挫折を「あの時掲げた 僕らの旗だけが 今も揺れている 時の風の中で」と歌いつつ、「こゝから 行くべき その道はどこかと 出来るなら もう一度 探さないか」「僕は諦めない 誰か聞いているか 僕はこゝにいる 誰かそばにいるか」と呼びかけている。
「生まれ来る子供たちのために」「君住む街へ」など、「the flag」以前にも小田和正はオフコース時代からメッセージソングを書いてきたが、それらの曲の殆どが「祈り」に近いバラードであった。
しかし「the flag」はアップテンポの曲であり、積極的に同世代に呼びかけていく歌詞は、これまでの小田のメッセージソングとは一線を画す存在だった。

そのことがリスナーの印象に残ったのであろう。
マスコミでも「the flag」は幾度となく取り上げられ、またファンのこの曲を支持する声も目立ったこともあり、小田和正の代表曲のひとつに数えられるようになる。
「the flag」は「個人主義」と連動したツアー「same moon」以降も、小田和正のライブで度々歌われている。
そして2007年リリースのベストアルバム「自己ベスト2」に、「the flag」は収録された。

----------

その小田和正自身、音楽活動の中で挫折を経験している。
オフコース活動休止中の1983年、吉田拓郎たちと立ち上げようとした「日本グラミー賞」である。
「アーティスト同士がお互いを認め、尊敬する音楽賞を作りたい」という思いを込めたものであったが、様々な事情から実現に至らなかった。

だが、その精神は1985年の国際青年年イベント「ALL TOGETHER NOW」、1992年から1996年にかけて泉谷しげるや吉田拓郎らと開催したチャリティライブ「日本をすくえ」と、形を変えて引き継がれる。

その「アーティスト同士がお互いを認め、尊敬する」精神は、2001年からはじまった音楽特番「クリスマスの約束」のテーマとなる。
最初の放送で、出演を依頼したアーティストから全員断られた状況の中、自身のバックバンドだけで出演依頼したアーティストの曲を歌いきった小田和正の姿は、「the flag」での孤高の姿とダブる。

そして、小田一人で歌いきったことで、最初の放送では出演を断った Mr.Children ・桜井和寿をはじめとするアーティスト達の信用を得て、その後の「クリスマスの約束」において多彩な共演を実現することになる。

関連記事:

小田和正「the flag」(アルバム「個人主義」収録)
(2006年の記事)

小田和正 「個人主義」
(アルバム紹介)

小田和正 「自己ベスト・2」
(アルバム紹介)

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化

the flag
(2013年の記事)

ALL TOGETHER NOW と小田和正

「クリスマスの約束 2013」感想

----------

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

----------

History of 「クリスマスの約束」
Prologue
Prologue 2001
〜きっと君は来ない〜 2001
2002
2003
〜風のようにうたが流れていた〜2004
〜大好きな君に〜2005

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束 2009」感想
クリスマスの約束2009 収録時セットリスト

「クリスマスの約束 2010」感想
「クリスマスの約束 2010」セットリスト

「クリスマスの約束 2011」感想
クリスマスの約束2011 オンエアセットリスト

「クリスマスの約束 2012」感想
「クリスマスの約束2012」オンエア曲一覧

個人主義個人主義 [CD]
小田和正

自己ベスト-2自己ベスト-2 [CD]
小田和正