ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
NEXT のテーマ〜僕らがいた
昨日見た夢
愛を止めないで
I'm a man
逢いたい
君の倖せを祈れない
たそがれ
さよなら
哀しいくらい
夏の別れ
STILL a long way to go 〜また会う日まで
she's so wonderful
君が、嘘を、ついた
ぜんまいじかけの嘘
Tiny Pretty Girl
Yes-No
君住む街へ
#君住む街へ(インスト・テープ)

IT'S ALL RIGHT
眠れぬ夜
Tiny Pretty Girl
Yes-No

----------

ツアー千秋楽となった1989.2.3 日本武道館のセットリストから。

オフコース最後のアルバムとなった「STILL a long way to go」を軸にしたセットリスト。
その中で、初めてライブで演奏された「NEXT のテーマ〜僕らがいた」、日替わりで演奏された「秋の気配」「さよなら」は、アルバムチューン「STILL a long way to go 〜また会う日まで」と共に解散を予感させるものであった。

ステージにはオフコースの4人(小田和正・松尾一彦・清水仁・大間ジロー)の他、前回のツアーに引き続き、神本宗幸(ex ツイスト・キーボード)、園山光博(サックス)、富樫要(ホーン)の3人がサポートメンバーとして参加している。

このツアーは1988年6月から翌年2月まで102公演というロングツアーとなった。
県庁所在地以外の年でも多く公演が開かれているが、これは「STILL a long way to go」先行シングル曲でもある「君住む街へ」を地で行くことであると共に、オフコースが解散の挨拶を全国で行ったとも解釈できる。

但しオフコース解散が発表されたのはツアー中の11月のことである。

当初はツアー最終日の日本武道館公演で解散する予定だったが、スタッフの強い要望もあり、2/26に東京ドームにてファイナルライブ「The Night with Us」が開かれることになる。

ちなみにこの千秋楽で、小田和正は客席乱入を行っている。

関連記事:

オフコース「STILL a long way to go」
(アルバム紹介)

STILL A LONG WAY TO GO
オフコース
ファンハウス
1988-06-09