ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
#夏の日の恋(オープニング)
恋びとたちのように
愛を止めないで
LAST NIGHT
夏の日
哀しいくらい
たそがれ
気をつけて
緑の日々
call
愛を切り裂いて
愛よりも
君が、嘘を、ついた
Yes-No
ふたりで生きている
YES-YES-YES

秋の気配
眠れぬ夜
Yes-No
恋びとたちのように

----------

オフコースとして3年ぶり、小田和正・松尾一彦・清水仁・大間ジローによる「4人のオフコース」初のコンサート。
1985年のオフコースの活動として、当初はアルバム作りを予定していたが、途中でツアーに変更されたというエピソードを持つ。

ライブは前年(1984年)にリリースした「The Best Year of My Life」やこの年(1985年)にリリースされたシングル曲などを軸に、1982年以前の曲を織り込む構成となっていた。
ちなみに「YES-YES-YES」は、このツアーがライブ初披露である。

一部公演では「call」に代わり、「ぜんまい仕掛けの嘘」「夏から夏まで」が本編で演奏されている。
またアンコールでは、上記の曲の他に、「愛の唄」「言葉にできない」、そして小田和正がイベント「ALL TOGETHER NOW」のために松任谷由実・財津和夫と共作した「今だから」を披露している。

なおサポートメンバーとしてキーボーディスト・西平彰が参加している。

なお、この時のツアーの雰囲気は、「たそがれ」のミュージックビデオで伺うことができる。

関連記事:

オフコース「The Best Year of My Life」
(アルバム紹介)

The Best Year of My Life
オフコース
ファンハウス
1994-05-25