ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
#心はなれて(インストゥルメンタル)
愛の中へ
メインストリートをつっ走れ
君を待つ渚
思いのままに
哀しいくらい
夜はふたりで
さよなら
僕のいいたいこと
心はなれて
言葉にできない
一億の夜を越えて
のがすなチャンスを
Yes-No
愛を止めないで
I LOVE YOU
# I LOVE YOU(テープ)

Yes-No
眠れぬ夜
時に愛は
愛を止めないで
#ひととして 〜 YES-YES-YES(テープ)

----------

全国28ヶ所69公演開催されたこのツアーは、前人未踏となる日本武道館連続10日公演で千秋楽を迎える日程であった。
後にビデオ化された、ツアー最終日(1982年6月30日)のセットリストを掲載。

当時のステージは「Yes-No」にマネージャー・富樫要がトランペットで参加する以外は、小田和正・鈴木康博・松尾一彦・清水仁・大間ジローとオフコースのメンバーのみで演奏されていた。

セットリストは、アルバム「over」を軸としつつ、「愛を止めないで」「さよなら」「Yes-No」といったヒットナンバー、「のがすなチャンスを」等のライブ定番曲を織り込んだものであった。
ちなみにツアー当初は「心はなれて」「言葉にできない」が本編最後に演奏されていたが、早々に上記のセットリストに変更された。

「言葉にできない」では、スクリーンにイタリア映画「ひまわり」のひまわり畑の映像が流される演出もあった。
そのひまわり畑の映像に、「We are over」のメッセージが映し出された。

当初はツアー終了直後にオフコース解散を発表する予定があり、「over」というアルバムタイトル・ツアータイトルがそれを暗示していた。
しかしツアー中に解散を取りやめる話が浮上、解散発表は見送られる。
その後、ギター・鈴木康博の脱退後もオフコースが続くことになる。

ライブビデオには未収録となったアンコール曲「愛を止めないで」が、小田和正・鈴木康博・松尾一彦・清水仁・大間ジローによる「5人のオフコース」最後の演奏となった。

関連記事:

オフコース「over」
(アルバム紹介)

オフコースDVD「Off Course 1982・6・30武道館コンサート」

OFF COURSE 1982.6.30

「1982 OFF COURSE Concert "over"」 1982.6.30 日本武道館(ツアー最終日)セットリスト

over
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21


Off Course 1982・6・30 武道館コンサート [DVD]
オフコース
EMIミュージック・ジャパン
2005-09-14


1982・6・30 コンサート スペシャル [DVD]
オフコース
ユニバーサルミュージック
2007-06-27