ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
季節は流れて
やさしさにさようなら
眠れぬ夜
恋を抱きしめよう
通り過ぎた夜
あなたのすべて
新しい門出
ひとりで生きてゆければ
潮の香り
秋の気配
California Dreamin'
想い出のサンフランシスコ
君を待つ渚
愛の唄
老人のつぶやき
HERO
こころは気紛れ
ランナウェイ
のがすなチャンスを
愛を止めないで

風に吹かれて
眠れぬ夜
ランナウェイ
さわやかな朝を迎えるために
のがすなチャンスを
いつも いつも
#夏の終り(テープ)

----------

小田和正・鈴木康博のオフコースに、バックバンドとしてレコーディング・ライブ両面を支えてきた松尾一彦・清水仁・大間ジローが、1979年8月に正式にメンバーとして加わってから最初のライブ。

小田和正が野外ライブを希望したことがきっかけで、当時東京・田園調布にあった田園コロシアムでライブを開催することになった。
セットリストは新旧ナンバーを取り混ぜた、当時のオフコースの集大成的なものとなっている。

この日の最後に歌われた「いつも いつも」は、アルバム「Three and Two」に収録される。

関連記事:

オフコース「Three and Two」
(アルバム紹介)

Three and Two
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21