ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
 
1981.12 オフコース アルバム「over」に収録

1982.1-6 「1982 OFF COURSE Concert“over”」で演奏

1983.4 ビデオ「オフコース 1982・6・30 -武道館コンサート-」に収録

1985.4-10 「The Best Year of My Life OFF COURSE CONCERT TOUR 1985」で演奏

1988.6 「STILL a long way to go OFF COURSE CONCERT TOUR 1988-1989」で演奏

1991.12-1992.4 「sometime somewhere Far East Club Band K.Oda Tour 1992」で演奏

1992.10-11 「KAZUMASA ODA FAR EAST CLUB BAND ASIA TOUR 1992」で演奏

1993.10 「小田和正 東北大学学園祭・後夜祭ライブ」で演奏

2000.5-10 「Kazumasa Oda Tour 2000 "SAME MOON !!"」で演奏

2007.4 小田和正シングル「ダイジョウブ」カップリング曲として、セルフカバーバージョン収録

----------

オフコースのアルバム「over」収録曲。
「over」は「オフコース解散」を匂わせる曲が多いが、「哀しいくらい」はその気配を感じない曲であった。
「over」ツアーで歌われたほか、1985年「The Best Year of My Life」、1988年から1989年「STILL a long way to go」といった「4人のオフコース」のツアーでも歌われている。

小田和正ソロになってからも1991年から1992年「sometime somewhere」ツアー、2000年「"SAME MOON !!"」ツアーでも歌われている。
但し「sometime somewhere」ツアーなどがオフコース時代そのままのアレンジであったのに対し、「"SAME MOON !!"」ツアーでは、当時小田和正がシングルのカップリングやアルバム「LOOKING BACK」において、オフコース時代の楽曲をセルフカバーしている影響もあってか、アレンジを一新して演奏している。

2007年、シングル「ダイジョウブ」のカップリングとして、「哀しいくらい」がセルフカバーされる。このときのアレンジは、「"SAME MOON !!"」ツアーの時のものと異なる。

その後、第2弾まで作られていたセルフカバーアルバム「LOOKING BACK」の第3弾は制作されることはなく、また「自己ベスト-2」「あの日 あの時」といったアルバムにも「哀しいくらい」は収録されなかった。
ライブでも披露されていない。


関連記事:

オフコース・小田和正 「哀しいくらい」

オフコース「over」
(アルバム紹介)

----------

オフコースDVD「Off Course 1981.Aug.16 〜 Oct.30 若い広場 オフコースの世界」

オフコースDVD「Off Course 1982・6・30武道館コンサート」

----------

1982 OFF COURSE Concert "over"

The Best Year of My Life OFF COURSE CONCERT TOUR 1985

STILL a long way to go OFF COURSE CONCERT TOUR 1988-1989

----------

sometime somewhere Far East Club Band K.Oda Tour 1992

KAZUMASA ODA FAR EAST CLUB BAND ASIA TOUR 1992

小田和正 東北大学学園祭・後夜祭ライブ (1993年)

Kazumasa Oda Tour 2000 "SAME MOON !!"

over
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21


ダイジョウブ
小田和正
BMGJAPAN
2007-04-25