ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
1996年の鈴木雅之とのジョイントライブ「夢のまた夢」で使われ、小田和正ソロツアーとしては2002年「Kira Kira」以降の全ツアーで公演が開かれている野外会場・テアトロンでのライブ。

海に面した、コロシアムを思わせる円形劇場は、他にはない、小田さんお気に入りの会場。
開演すると、それまでの暑さが嘘のような心地よい風が吹きました。
(小田さんもそのことに触れていました。)

今回はビデオ収録も行われていました。

会場の構造から、他よりも短い花道でしたが、その分、小田さんの客席乱入が多かったです。
またテアトロンだけのサービス「写真とってOKコーナー」は今回もありました。

ライブの終盤には「前のツアーでは『また逢いましょう』と気軽に行ってましたが、今回のツアーはいろいろあってなかなか言えませんでした。でも今日はいいます。『また逢いましょう!』」と発言していました。

ライブ終了・エンディングフィルム前には花火が打ち上げられ、小田さん達もステージから見学してました。

野外会場ということもあってか、セットリストも一部変更されました。
(セットリストは「続きを読む」に掲載。)

関連記事:

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014 「本日 小田日和」東京体育館2日目

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014 「本日 小田日和」東京体育館1日目

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014 「本日 小田日和」2日目

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2014 「本日 小田日和」初日

小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02

・そんなことより 幸せになろう(INST)
そんなことより 幸せになろう
キラキラ
やさしい雨
夏の日
やさしい風が吹いたら
二人
この街
東京の空
たしかなこと
明日
その日が来るまで

※御当地紀行
高松駅前〜栗林公園〜 丸亀商店街(DUKE 高松店)〜坂出・日の出製麺所〜宇多津 GOLD TOWER 〜丸亀城〜琴電琴平線〜金比羅宮〜まんのう・ひまわりの里

愛になる
the flag
風と君を待つだけ
愛を止めないで
YES-NO
ラブ・ストーリーは突然に
mata-ne
言葉にできない
彼方
今日も どこかで
やさしい夜

・ENCORE
たそがれ
もっと近くに

今のこと
YES-YES-YES
hello hello
・やさしい夜(INST)
※「本日 小田日和」が「明日も小田日和」に変わってエンド