ブログネタ
TM NETWORK (30th Ver.) に参加中!
木根尚登さんのファンクラブ「TREE of TIME」のディナーショー形式のイベント。
木根さんおすすめのお店で、ピアノ・バイオリンorビオラ・パーカッションをバックにした、時にギターを抱え、時にマイクなしで、いつものソロライブと違う演奏で聞かせてくれました。

3部構成のセットリストは以下の通り。
今日の衣装は、テレビ出演時のものでした。

Remember Me ?
もう戻らない
桜ヶ丘
Bless This Love
ポニーテール

隣のサンタクロース
Dreams of Christmas

・Inst
泣かないで
思い出はクレセント
Time Passed Me By
それでもいいと思ってた
50回目のファーストキス
悲しみのチルドレン

ホントの君 ウソの君

※「隣のサンタクロース」ギター弾き語り
 「Dreams of Christmas」ピアノ弾き語り

ピアノ:草間信一
バイオリン・ビオラ:村田泰子
パーカッション:福長雅夫

トークについては「続きを読む」参照。

関連記事:

木根尚登 Naoto Kine 2014 TREE of TIME 20th Anniversary Event “Yokohama Kinens Collection”

RESET
木根尚登
IROAS CORPORATION
2013-11-23

TM NETWORK 30周年については、小室さんが「結構長いね」と漏らしながらも、ライブ前にリハーサルしたりとこれまでよりまじめに取り組んでいるとのこと。
宇都宮さんはツアー中にも演出変更のアイデアを出していて、東京国際フォーラムの前にも提案してきたとのこと。
これについては木根さん、「ボーカルでセンターだから、歌ってみて見える風景もあるんだろう」とのこと。
木根さんがソロでアコギを弾き、マイクなしで「Looking at You」「月はピアノに誘われて」を弾き語りするコーナーは、当初小室さんから振られたのはエレキギターのソロだったが、紆余曲折を経てアコギソロになり、ツアー初日の前日に今のスタイルになったとのこと。

RESET 期間終了後のソロ活動については、色々考えているものの、まだ決定したことはないとのこと。
ただ、トークとライブを分離することは考えている様子。
また最近バラエティ番組に出ているのは、木根尚登を知らない方々に知ってもらうために、テーマやスケジュールが合えば出る方向とのこと。
舞台で何度も共演している坂上忍さんとは、一度「関ジャニ∞の仕分け」で共演の打診があったが、スケジュールが合わなくて実現しなかったとのこと。
ちなみに「エアギター疑惑」は話の流れでネタにしたら、思ってもみなかった反響があったとのこと。

「悲しみのチルドレン」は「クリスマスを平和に過ごせない子供達」に思いをはせた選曲とのこと。