ブログネタ
TM NETWORK (30th Ver.) に参加中!
TM NETWORK 冬のホールツアー「QUIT 30」、そしてアリーナ公演「QUIT 30 HUGE DATA」
それはかつての彼らのツアー「KISS JAPAN」や「CAROL」「EXPO」のような、ホール公演のバージョンアップとしてのアリーナ公演ではなく、全く別の「物語」が紡がれた。

----------

2012年「Incubation Period」からはじまった、「TM NETWORK の三人は任期30年の地球調査を目的とした潜伏者である」という物語。
翌2013年「START investigation」では、1988年に彼らが紡ぎはじめた物語「CAROL」が絡んでくる。
そして2014年春のツアー「the beginning of the end」を経て、「QUIT 30」「QUIT 30 HUGE DATA」へと至る。

2014年から来たメンバーで奏でられたという設定の「Incubation Period」、1950年代アメリカで潜伏者が排除されていく物語「START investigation」、潜伏者の母船で「もう一人のCAROL」を生み出す「the beginning of the end」…

----------

「QUIT 30」は、これまで物語の流れを汲む、新曲である「組曲 QUIT 30」を軸にした、地球の現在を語る物語であった。
ステージの三人は普段着のような衣装。
そしてバックに流れる映像は、インドネシアやロンドン、ニューヨーク、そして日本と、地球の様々な映像が流された。
サウンドはEDMを軸にしており、「Time To Count Down」や「Still Love Her」といった「QUIT 30」収録以外の曲もEDMに一新されて演奏された。

そしてアルバム「QUIT 30」と連動するように、小室哲哉の小説「CAROLの意味」リリースされた。
「QUIT 30」ツアーは、その小説の舞台となった横須賀がツアー初日、福島がツアー最終日となっている。

----------

一方、「QUIT 30 HUGE DATA」は、これまでの物語の軸の一つであった「CAROL」の総括として、ノンフィクションの要素が強く出たライブとなった。
スタートの「Seven Days War」は全編インストだった「QUIT 30」ツアーと違い、2番からは3人によって歌い、演奏された。
そして「LOUD」「[QUIT30] Birth」を経て、1988年から1989年にかけて「CAROL」ツアーで主人公キャロルを演じたパニーラ・ダルストランドが小室哲哉と共に画面に登場し、ツアーの思い出を語りはじめる。
そして「CAROL」ツアーや、2013年からライブで描かれた「CAROLの物語」の映像も流される中、「組曲 CAROL」が奏でられる。
そこで描かれたのは、フィクションとしてのCAROLの物語と、アルバム・ツアー・物語というメディアミックスを展開したCAROLプロジェクトを総括するようなノンフィクションが渾然一体となった物語。
その物語も、アルバム「CAROL」の最後に収められた曲「Still Love Her」と、間奏でのパニーラのメッセージで終章を迎える。

「QUIT 30 HUGE DATA」後半は、「QUIT 30」ツアーではアカペラ歌唱だった木根ボーカルの「Looking at You」からスタートする。
ステージの3人は「Incubation Period」を彷彿させる衣装となった。
そして「We Love The Earth」「I am」「Get Wild」といった曲を経て、「There will be love & peace from HUGE DATA.」という平和への祈りのメッセージと共に、「Incubation Period」初日の1曲目「Fool on The Planet」が演奏された。
そして満天の星空の元、「Electric Prophet」が流される中、3人はステージを去る…

----------

全く別物となった「QUIT 30」「QUIT 30 HUGE DATA」であるが、アルバム「QUIT 30」に「組曲 CAROL」がセルフカバーされた事から考えると、両方とも「QUIT 30」であったのである。

そして「QUIT 30」と連動するように世に出された小室哲哉著「CAROLの意味」は、「地球の現在」とそこに潜む危機を描いた、ツアーの原作のような物語であった。
一方、「QUIT 30 HUGE DATA」終演直後に、アルバム「CAROL」を語る番組「MASTER TAPE TM NETWORK “CAROL”の秘密を探る」が放送された。
これは「CAROL」でメディアミックスを実現した彼ららしいメディアミックス、ともいえる。

----------

TM NETWORK 30th FROM 1984 特設サイト
http://tm30th.jp/

関連記事

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 横須賀芸術劇場

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 大宮ソニックシティ 1日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 大宮ソニックシティ 2日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 東京国際フォーラム 1日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 東京国際フォーラム 2日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 ホール最終公演

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA 初日

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA 2日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA FINAL

----------

組曲 CAROL
(2014.1.7著)

QUIT30
TM NETWORK
avex trax
2014-10-29


QUIT30 (2枚組CD)
TM NETWORK
avex trax
2014-10-29


QUIT30 (2枚組CD+DVD)
TM NETWORK
avex trax
2014-10-29