ブログネタ
TM NETWORK (30th Ver.) に参加中!
TM NETWORK が TMN と名乗っていた1991年、「We love the EARTH」は「Love Train」との両A面シングルとしてリリースされた曲である。カメリアダイアモンドCMソングに起用されている。
前作「RHYTHM RED」のハードロック路線とは一転、ハウスサウンドを取り入れつつ TM NETWORK 時代楽曲を彷彿とさせるサウンドとなった。
そのサウンドに乗せられたのは、恋人達のラブソングと「地球を愛すること」を重ね合わせた歌詞となっている。

同時期に小室哲哉は「Think of Earth」というメッセージソングを書き、後に「We love the EARTH」「Love Train」と共にアルバム「EXPO」に収録される。
これはイラクのクエート侵攻から湾岸戦争という、1990年から1991年の時代背景が曲作りに色濃く反映されていると思われる。
「We love the EARTH」ということで、戦争によって地球が破壊されることへの警鐘を鳴らしていたのであろう。

その「EXPO」では、「We love the EARTH」はハウス色をより濃くした「Ooh,Ah,Ah,Mix」として収録された。

シングル曲ではあったが、テレビ出演では「Love Train」が多く演奏されていた。
更に「We love the EARTH」はツアー「EXPO」ではホール公演で演奏されたものの、ツアー終盤のアリーナ公演ではセットリストから外される、という最新アルバム収録のシングル曲としては扱いが悪かった。
その後、リミックスアルバム「CLASSIX」やベストアルバム「TMN RED」に収録され、1994年の TMN 終了コンサート「TMN 4001 DAYS GROOVE」でも演奏されたが、1996年のシングル集「TIME CAPSULE」には収録されず、1999年の再始動後も演奏される機会がなかった。

「We love the EARTH」が久しぶりに演奏されたのは、2004年「TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR FINAL "NETWORK" in NIPPON BUDOKAN」のことであった。
同年にリリースされたファン(FANKS)投票を基にしたベストアルバム「Welcome to the FANKS!」に3曲目(3位)で収録された。
これは、この曲がファンの間で根強い人気を持つことを示していた。
この人気を反映してか、2007年のライブ「REMASTER」でも演奏されている。

2012年のライブ「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」では、「We love the EARTH」は2日目に演奏されている。
これは、2012年から2015年にかけての TM NETWORK のライブで綴られた「TM NETWORK の3人は地球調査の潜伏者である」という物語と、「We love the EARTH」のメッセージソング性がリンクしたためだと思われる。
2015年、「TM NETWORK QUITE 30 HUGE DATA」「TM NETWORK 30th FINAL」でも「We love the EARTH」は演奏されている。

EXPO
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2014-05-21


TMN CLASSIX 1・2
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2014-09-24


Takashi Utsunomiya Presents TMN red
TMN
エピックレコードジャパン
1994-06-22


Welcome to the FANKS!
TM NETWORK
エピックレコードジャパン
2004-12-22