ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
年末音楽特番「クリスマスの約束」で生まれた、小田和正・根本要・大橋卓弥・常田真太郎・水野良樹で結成された「委員会バンド」にとって、今夏最後の出演イベント。

開場時は大雨だったのが、高橋優さんのステージには完全に晴れ上がり、ベストのコンディションで委員会バンドのステージへ。

委員会バンド登場と共に、ステージ前を中心に上がるお客の歓声。
ちなみに小田さん曰く、これまでの会場の中でも大きな歓声だったとのこと。

ちなみにスキマスイッチ常田さんのキーボード以外は、アコースティック(フォーク)ギターを弾きながら歌う編成。

「ガロには、「学生街の喫茶店」というヒット曲がありますが、今日は別の曲を歌います」
というようなコメントから、「美しすぎて」を演奏。
メンバーが織りなすハーモニーを引き立たせるアレンジでした。
2曲目は「クリスマスの約束」でもカバーしたことのある「Please Mr. Postman」を披露。

ここからスターダストレビュー・根本さんが進行役となってトークコーナーへ。
「アリーナ、のっているかー!スタンドー、のっているかー!…なわけがない。そういうバンドじゃありません」
というフリから、委員会バンド結成の経緯はあっさり省略されてメンバー紹介へ。
小田さんが「ちょうどこんな感じですよね。♪雨上がりの 空を見ていた〜」と「たしかなこと」の出だしを歌うと、根本さんが「小田さん、ずるいですよ」と突っ込んでから、「基本的にカバーを演奏します」というバンドの趣旨を紹介。
「今日が今年最後の委員会バンドのステージです」とも話してましたが、「クリスマスの約束」は別枠なんでしょうね。

「財津和夫率いるチューリップのデビュー曲です」という紹介から「魔法の黄色い靴」、キーボードの最小限の音という限りなくアカペラに近いSMAP「らいおんハート」を経て、2回目のトークコーナーへ。
大橋さんと水野さん中心のトークは「音楽性の違いでなく年齢差で解散します」とジョークを飛ばしつつも、「またレパートリーを増やして皆さんの前に立ちたい」ともコメント。
水野さんの「このあとスキマスイッチの2人はお仕事があるから」と、トリをスキマスイッチが務めることに触れると、大橋さんが「お仕事言うな!」と返していました。
その後は、忌野清志郎さんの訳詞による「デイドリームビリーバー」を演奏。

委員会バンド最後の曲は、水野さんが中心になって作ったオリジナル曲「約束」
素敵な歌を伝えていきたい、という歌詞のバラードは、「クリスマスの約束」のテーマを想起させるものでした。

----------

この日のトリはスキマスイッチ。
スタートはCMソングであるアップテンポ曲「パラボノヴァ」、2曲目は最新アルバム収録のバラード「僕と傘と日曜日」、アニメとのタイアップ曲「Ah Yeah!!」と新曲中心に披露。
その後、歌い出しがアカペラである「ガラナ」で盛り上げてから、「奏(かなで)」でしっとりと締める構成。
スキマスイッチはそのままステージに残って、アンコールでは「全力少年」を演奏。
大橋さんはステージを駆け回り、常田さんはピアノを引き倒す勢いで、会場を盛り上げていました。

関連記事:

NUMBER SHOT 2015 2日目(委員会バンド(小田和正・根本要・大橋卓弥・常田真太郎・水野良樹)出演)

小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02


おぼろづき
スターダスト・レビュー
インペリアルレコード
2015-05-27

スキマスイッチ(初回生産限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ
アリオラジャパン
2014-12-03

あなた
いきものがかり
ERJ
2015-05-13

セットリスト

・委員会バンド
美しすぎて(ガロ)
※たしかなこと(小田和正・さわりのみ)
Please Mr. Postman (The Marvelettes)
魔法の黄色い靴(チューリップ)
らいおんハート(SMAP)
デイ・ドリーム・ビリーバー〜DAY DREAM BELIEVER〜(The Monkees /忌野清志郎訳詞バージョン)
約束(委員会バンドオリジナル曲)

・スキマスイッチ
パラボノヴァ
僕と傘と日曜日
Ah Yeah!
ガラナ
奏(かなで)
全力少年