ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
桜井和寿(Mr.Children)・小林武史によるチャリティ・ユニット Bank Band。
2004年から活動開始した Bank Band は当初、邦楽の名曲をライブで演奏していた。
同年発売のアルバム「沿志奏逢」も全曲、邦楽のカバーであった。
その年のライブ「BGM Vol.2 〜沿志奏逢」にて、Bank Band はオフコース「生まれ来る子供たちのために」を演奏している。

翌2005年、日本テレビ系「終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓」の主題歌として、Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」を起用する。
祈りのような静けさとしなやかな強さを併せ持つメッセージソング「生まれ来る子供たちのために」の Bank Band バージョンを、戦争の悲惨さを通して平和の尊さを訴える「火垂るの墓」の主題歌としたのは、誰のアイデアであったか定かでは無い。
だがドラマの最後、「生まれ来る子供たちのために」をバックに、戦争の犠牲者となった清太・節子と共に、戦禍に巻き込まれているとおぼしき世界中の子供たちの映像が流れ、最後に「このドラマはフィクションですが、世界中には今も清太や節子のように戦火の中に暮らしている子供たちが数多くいます。」というテロップで締めたところに、制作者側の強い思いを感じる。

主題歌起用にあわせて新録された Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」当初は期間限定かつ配信限定で発表されたが、翌2006年にリリースされたシングル「to U」のカップリングとしてCD化される。
その2006年、桜井・小林が主催したチャリティイベント「ap bank fes '06」では、Bank Band は曲を書いた小田和正と共に「生まれ来る子供たちのために」を演奏している。


関連記事:

Bank Band、オフコース「生まれ来る子供たちのために」カバー

Bank Band with Salyu 「to U」
(シングル紹介)

ap bank fes '06 2日目参加

----------

生まれ来る子供たちのために(小田和正シングル「たしかなこと」カップリング)
(楽曲紹介・2005年執筆)

生まれ来る子供たちのために
(楽曲史・2009年執筆)

オフコース「Three and Two」
(オリジナル曲収録アルバム紹介)

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

BGM Vol.2 ~沿志奏逢 [DVD]
Bank Band
トイズファクトリー
2005-03-30




to U
Bank Band
トイズファクトリー
2006-07-19


ap bank fes’06 [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2006-12-20