2000年にリリースされた、TM NETWORK 再始動後最初のアルバム「Major Turn-Round」の最後に収録された曲。
アルバムのレコーディング終盤に差し掛かった頃、小室哲哉が木根尚登に3拍子の曲を作るようリクエストし、急遽作られたバラード。
小室みつ子が手がけた歌詞は、曲のタイトルと同名の映画をモチーフにしたもので、アルバムに色濃く反映された社会の閉塞感を醸し出しつつ、別れたの恋人への思いも織り込んだ失恋ソングとなっている。
ハモンドオルガンをメインにしたプログレ調に仕立てられたアレンジ、切ないバラードを彩っている。
この曲は2000年から2001年のツアー「Major Turn-Round」の本編最後に演奏された。

その後、「CUBE」はしばらく TM NETWORK ・木根尚登ソロ等で歌われなかった。
しかし2014年のツアー「TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end」で、歌詞を一部変更した上で、宇宮隆・小室・木根の三人のみで演奏された。

関連記事:

TM NETWORK 「MAJOR TURN-ROUND」
(アルバム紹介)

TM NETWORK TOUR Major Turn-Round (2000-2001)
(ツアー紹介)

TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end
(記事集)

Major Turn-Round
TM NETWORK
ROJAM
2001-06-15


キヲクトキロク~Major Turn-Round
TM NETWORK
R and C Ltd.
2003-02-05


LIVE TOUR Major Turn-Round 1 [DVD]
TM NETWORK
ポニーキャニオン
2001-11-21


LIVE TOUR Major Turn-Round 2 [DVD]
TM NETWORK
ポニーキャニオン
2001-12-05