ブログネタ
TM NETWORK (30th Ver.) に参加中!
宇都宮隆が、 野村義男(ベース)、松尾和博(ギター)、 nishi-ken (キーボード)とソロ活動を支えたミュージシャン達と、歌謡曲をカバーするライブの第二弾。

宇都宮さんだけでなく、野村さんや nishi-ken さんがメインボーカルをとったり、宇都宮さんと野村さんの掛け合いのようなトーク(時々 nishi-ken さんも参加)は前回と同様。

今回の選曲は1990年代の曲もチョイス。
トークでは、野村さんが昨日バスで会場まで来たという話や、曲によっては前奏にかぶせてテレビの歌番組のような前説があるといいね、という話を展開。
ちなみにスタッフが急遽、1曲前説にチャレンジしましたが、メンバーには不評でした。

ツアーは来月まで続くので、あやふやなセットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:

宇都宮隆ソロライブ「LIVE UTSU BAR 〜それゆけ歌酔曲!〜」
(2015年)

TRILOGY
宇都宮隆
キングレコード
2012-09-05

※括弧書きはオリジナルアーティスト

1.JINGI・愛してもらいます (中山美穂)
2. 四つのお願い (ちあきなおみ)
3. 思秋期 (岩崎宏美)
4. そして、神戸 (内山田洋とクール・ファイブ)
5. 黄昏のビギン (水原弘)
6. 別れの予感 (テレサ・テン)
7. 夢見るシャンソン人形 (フランス・ギャル)
8. 哀愁トゥナイト (桑名正博)
9. 昨日・今日・明日 (井上順)
10. ピンクレディ・メドレー
11. 世界中のこどもたちが (童謡)
12. Timing (ブラックビスケッツ)

13. ルージュの伝言 (松任谷由実)
14. Timesmile (宇都宮隆)