アナウンサー軽部真一とバイオリニスト高嶋ちさ子が、クラッシックを身近なものにすることをコンセプトにしたライブ「めざましクラシックス」。
今回は、1997年のスタートから全国での開催を経て、20周年の記念となるコンサート。

ステージに登場した軽部さん・高嶋さんいわく「いつもと客層が違う」「ゲストが小田和正さんやスキマスイッチだからだ」というコメントを交えつつ、この日のコンサートはスタート。

高嶋さんがファーストバイオリンをつとめる、ピアノを交えた小編成のオーケストラでの演奏からスタート。
そして最初のゲストは、フラメンコ・ギタリスト沖仁さん。
映画音楽でギターが印象的な名曲を、時にフラメンコ・ギターらしい情熱的なアレンジを混ぜながら演奏してくれました。

休憩を挟んだ第二部、加藤一二三さんが会場に来ているというサプライズ情報や、軽部さん指揮による、オリジナルの緩急とは明らかに違う「ハンガリー舞曲第5番」を経て、2番目のゲスト、スキマスイッチへ。
最初は「めざましクラシックス with フレンズ〜ベスト・ヴォーカリスト〜」に収録された「ボクノート」クラシックアレンジバージョン。CDは元からあるボーカル音源に音を重ねたということで、このアレンジでスキマスイッチが歌うのは初めてとのこと。大橋さんはスタンドマイク、常田さんはキーボードで、高嶋さん達をバックに披露。
その後はトークコーナーへ。高嶋ちさ子さんのアルバムにスキマスイッチが曲を提供した際、そのアルバムの別の曲のタイトルも2曲ほど常田さんがつけたそうです。
また「ボクノート」は、大橋さんが曲が書けない自分を歌にした者で、仮タイトルがそのまま曲になったとのこと。そして次の曲「全力少年」も仮タイトルのままで、そのままCDリリースするのは大橋さんは抵抗があったそうです。今では気に入っているそうですが。
その「全力少年」は大橋さんギター・常田さんピアノと高嶋さん達のオーケストラで披露されました。

3番目のゲストは小田和正さん。
「前回(2008年)はシークレットゲストだった」と軽部さんから紹介を受けて登場後、ギタリスト・稲葉政裕さんをステージに招き入れた小田さん。
最初に披露した曲は「たしかなこと」、小田さんのギター、稲葉さんのギター&コーラス、そして高嶋さん達のオーケストラという普段のライブとは違うアレンジで演奏しました。
「たしかなこと」が終わると稲葉さん退場(稲葉さんの出番はこれだけ)、そしてピアノに移動した小田さんは、軽部さんが父の日に小田さんに花を贈ってくれる、というエピソードを披露してから、「この曲は軽部からのリクエストです。どうしてリクエストしたかは聞きませんでしたが」とコメントしてから、「さよならは 言わない」を演奏。小田さんのライブのストリングス・カルテットより厚い、CD音源に近いアレンジでの演奏となりました。
2曲歌い終えてから、トークコーナーへ。高嶋さんが「小田さんは何で軽部さんとそんなにお親しいんですか?」という質問に、「親しいんだっけ?」と軽部さんに振る小田さん。そこから小田さんと軽部さんの出会いの話になり、最初のインタビュー(2005年)では、軽部さんはすごく緊張したという思い出を語っていました。

そしてスキマスイッチを招き入れて、「君のとなり」の演奏へ。「クリスマスの約束 2006」のために小田和正・スキマスイッチの共作として書き下ろされ、スキマスイッチの最新アルバム「re:Action」に際して再構築された曲という説明を経て、軽部さんも参加して披露することに(CD音源のコーラスに参加していた松たか子さんのかわり、とか…)。
演奏は大橋さんのメインボーカル&ギター、小田さんのキーボード&コーラス、常田さんがキーボード、高嶋さん達オーケストラ、そしてコーラスに軽部さん…、と思いきや2番のメインボーカルは軽部さんでした。
オーケストラが入ったせいか、それとも…、いずれにしろ、今までとは違う「君のとなり」でした。
演奏後、軽部さんはリハーサルとは別に小田さんによるボーカル指導が、小田さんの事務所にあるスタジオで行われたことを告白していました。

本編の「リベルタンゴ」、そしてアンコールののちのカーテンコールには、小田さん、スキマスイッチ、沖さんが呼ばれていました。

----------

セットリストは以下の通り。

めざましクラシック・テーマ曲 2017(クラシック・メドレー)
歌劇 「はかなき人生」より スペイン舞曲第1番
ドヴォルザーク・メドレー

with 沖仁
禁じられた遊び
ロミオとジュリエット

ツィコネルワイゼン
ハンガリー舞曲第5番(指揮・軽部真一)

with スキマスイッチ
ボクノート
全力少年

with 小田和正
たしかなこと(ギター 稲葉政裕)
さよならは 言わない

with 小田和正・スキマスイッチ(軽部真一)
君のとなり

リベルタンゴ

※アンコール

めざましクラシックス 公式サイト
http://mezamashiclassics.com/

ブルボン Presents 20th Anniversary めざましクラシックス サマーフェスティバル 2017 公式サイト
http://mezamashiclassics.com/mezacla20th







あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

re:Action(初回生産限定盤)
スキマスイッチ
アリオラジャパン
2017-02-15