1992年12月2日、シングル「泣かないで」でソロデビューした木根尚登。
それからちょうど25年目となる日に開かれた記念コンサート。

バックは TM NETWORK デビュー前からの付き合いとなるドラマー・阿部薫、これまでも木根尚登ソロに参加しているキーボーディスト・佐藤真吾にヴィオラ・バイオリニスト・村田泰子、コンサート初参加となるギタリスト・斉藤 Jake 慎吾にベーシスト・鈴木歩という編成。

ライブは TMN がオリジナルで、木根もセルフカバーしているバラード「大地の物語」からスタート。
ここから前半は TM NETWORK やソロ、そして他のアーティストに提供した、コンサートのタイトルとなった木根尚登のバラード=キネバラが演奏された。
赤いジャケットを着た木根さんはバラードを歌いつつも、合間には正反対の笑わせるトークを披露。コンサートがビデオ収録されていることに触れつつ、行きすぎたトークの時には「カットできるかなぁ」とも言っていました。
その中でキネバラと名付けたのは渡辺美里さんで、彼女に提供した曲の中でも木根さんが好きだという「言いだせないまま」を今回のコンサートで選曲した、という話もありました。
バラードにバイオリン・ヴィオラの
ファン投票トップだという、自身の小説「ユンカース・カム・ヒア」がアニメ化された時の主題歌「ホントの君 ウソの君」で、前半終了。

ここでゲストの小室哲哉さん登場。
小室さんが木根さんのライブにゲスト出演するのは12年ぶり。
この時も、そして今回も、仕事の合間を縫って来たとのこと。
小室さんの近況の話から、観客からのリクエストに答えて小室さんがキーボードを即興で弾くことになり、「How do you feel now?」などを軽く弾いてくれました。
2018年の小室さんについては、「プレス発表まで言えないことがたくさんある」とコメント。
TM NETWORK については、二人とも「もう一人(宇都宮隆さん)いるし」「二人で決めるとウツが難色を示す」とこちらも言及を避けていました。
一方、小室さんが体調不良の時にコンサートで打ち込みに任せて休んでいたことに言及。木根さん「3人中2人が演奏してなかったってこと!?」と突っ込んでいました。
同じく小室さんが体調不良時の沖縄のコンサート、「SEVEN DAYS WAR」の冒頭で小室さんが間違ったキーで演奏し、宇都宮さんがそれにつられてしまい、「前衛的」な演奏になったとのこと。
木根さんと小室さんのコラボは2曲。佐藤さんを交えて、TMN時代に3人とサポートメンバー・葛城哲哉さんが交互にボーカルをとった曲「Dreams of Christmas」をツインボーカルで、そして小室哲哉ソロ曲で木根さんがギターで参加した「Christmas Chorus」を小室さんボーカルで演奏。
小室さんは木根さんが「Christmas Chorus」が参加したことを忘れていて、木根さんは「ひと(木根さん)が作った曲も、自分が作った曲っていうことあるんだよな」とぼやいていました。
その流れで小室さん、「「Get Wild」(のオリジナル音源)のギター、誰が弾いたかわからないんだ」と発言、木根さんの「松本(孝弘)じゃなくて?」に対し「違う。多分あの二人のどちらかだと思うけど…」と返していました。

コンサート後半は、ソロデビュー曲「泣かないで」からスタート。
後半はアップテンポのソロナンバーで構成され、木根さんは白いジャケットに着替えて歌ってくれました。
最後に友達への思いを歌った「MY BEST FRIEND」で締めくくり、バンドメンバーとハンドインハンドして本編終了。

アンコールはTシャツに着替えた木根さんが一人で登場。
ファンへの感謝を綴ったという新曲「Life 〜僕のマイウェイ〜」(未発表曲)をキーボード弾き語りで披露して、この日のコンサートは終了。

----------

セットリストは以下の通り。

大地の物語
Fool On The Planet 〜青く揺れる惑星に立って〜
Roots of The Tree
言いだせないまま<渡辺美里への提供曲>
Time Passed Me By 〜夜の芝生〜
Winter Comes Around(冬の一日)
PURE SNOW <佐々木ゆう子への提供曲>
色づく街に
ホントの君 ウソの君

with 小室哲哉
小室哲哉即興キーボード演奏
Dreams of Christmas
Christmas Chorus <小室哲哉>

泣かないで
もう 戻らない
Close to the night (木根尚登バージョン)
友よ、風に抱かれて
For Years
青空
Ci e la musica 〜約束された物語〜
REMEMbER ME?
MY BEST FRIEND

Life 〜僕のマイウェイ〜(新曲・未発表曲)

サポートメンバー:
Drums:阿部薫
Guitar:斉藤 Jake 慎吾
Bass:鈴木歩
Violin・Viola:村田泰子
Keyboard:佐藤真吾



木根尚登公式サイト
http://www.kinenaoto.com/

関連記事:

木根尚登 NAOTO KINE “REBOOT”
(2015年10月31日)

木根尚登オフィシャルファンクラブ会員限定イベント「I'm On Your Side」
(2016年5月21日)

木根尚登 NAOTO KINE Concert 2016 “Return”
(2016年12月10日)

木根尚登弾き語りツアー2017「久しぶりです」(ゲスト:鶴田奈々・中村中)
(2017年5月13日)

木根尚登弾き語りツアー2017「久しぶりです」追加公演(ゲスト:西部里菜)
(2017年7月2日)

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ
木根尚登
よしもとアール・アンド・シー
2012-04-18