SPEEDWAY、TM NETWORK (TMN)を経て、1992年に宇都宮隆がソロ活動をはじめたとき、「T.UTU(ティー ウツ)」名義であった。
ライブでは「T.UTU with The BAND」として土橋安騎夫・山田ワタル・葛城哲哉・ 是永巧一などの腕利きミュージシャンをバックに歌を披露していた。
T.UTU の2枚目のアルバム「Water Dance」には、宇都宮隆と「T.UTU with The BAND」のメンバーである石井恭史(現:石井妥師)の共作名義である「BOYO-BOZO(ボーヨー ボーゾー)」でのクレジットが目立った。
T.UTU with The BAND としての活動は、1994年4月20日の日本武道館ライブで一旦終了。ちなみにその翌日は「TMN終了宣言」の日である。

TMN終了後、宇都宮隆は石井恭史とのユニット「BOYO-BOZO」でソロ活動を再開する。 BOYO-BOZO ではシングル2枚とミニアルバム1枚をリリースした。
BOYO-BOZO を経て「宇都宮隆」名義でのリリースは1996年、松本孝弘作品のシングル「少年」が最初であった。
宇都宮隆名義では、TM NETWORK の木根尚登、そして小室哲哉からも楽曲提供を受けている。また2001年には小室哲哉のソロデビュー曲「RUNNING TO HORIZON」を、宇都宮隆がカバーしている。

その後はしばらく宇都宮隆名義の作品・活動が続き、1998年と1999年にはミュージカル「RENT」にも参加している。
2003年、「TM NETWORK tribute LIVE 2003」ライブが開催される。宇都宮隆、木根尚登、葛城哲哉、阿部薫、浅倉大介という「TMNのライブメンバーマイナス小室哲哉」(小室哲哉はスケジュールの都合で不参加)という編成で TM NETWORK のナンバーを演奏する、という形態は、その後「SPIN OFF from TM」名義で2005年及び2007年にライブが開かれる。
「SPIN OFF from TM」では新曲も作られ、その音源は2007年にアルバム「takashi utsunomiya from SPIN OFF 2005 to 2007」としてまとめられた。

2005年、宇都宮隆はプロジェクト「U_WAVE(ユー・ウェイヴ)」を始動する。土橋安騎夫、野村義男、森雪之丞(作詞)などが参加したこのプロジェクトは、ネット配信を積極的に使った活動を行い、ライブでは、ポエトリーリーディング(詩の朗読)やコントなど演劇色の強いものとなった。
U_WAVE の活動は2005年、2006年、2008年、2013年、2015年と断続的に行われ、その間に森の後任にRevo(Sound Horizon)や田中花乃が参加するなど、メンバーは交代している。

2008年、宇都宮隆・木根尚登がサポートメンバーに浅倉大介を迎えて、地元に近い府中で「UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-」を開催。このライブは1991年から1992年の「TMN EXPO」ツアーで、フォークの名曲をカバーし、TM NETWORKの曲をアコースティックで演奏するコーナー「フォークパビリオン」をロングバージョンとしたものだった。
翌2009年には一部楽曲を差し替えて、東名阪ツアーを開催。また2011年から2013年には、東日本大震災のチャリティ企画としてライブが開かれた。
名曲をカバーするというフォークパビリオンのコンセプトは、2015年以降毎年開催される「LIVE UTSU BAR」での歌謡曲カバーという形で継承される。そのライブは宇都宮隆、野村義男、松尾和博、nishi-ken が参加しているが、4人のユニットという色合いが濃いものとなっている。

また2009年には FENCE OF DEFENSE をバックバンドに迎え、TM NETWORK の曲を中震とした「SMALL NETWORK」ツアーを開催。
翌2010年には FENCE OF DEFENSE 山田わたる、TRF DJ KOO のユニット「WILL」に参加、「WILL feat. UTSU」として音源を発表し、3人を軸にした「Jumping Jack Show」ツアーも開催された。

2016年、22年ぶりに「T.UTU with The BAND」が復活、オリジナルメンバーである土橋安騎夫・山田ワタル・葛城哲哉・ 是永巧一に、初参加の種子田健を加えてツアーが開かれた。
翌2017年、宇都宮隆ソロ25周年のツアーも「T.UTU with The BAND」で開催された。

2018年2月28日、宇都宮隆ソロデビュー25周年ミニアルバム「mile stone」には、「T.UTU with The BAND」による「GET WILD PANDEMIC」、「LIVE UTSU BAR」メンバーが参加したカバートラック「思秋期」「どうにもとまらない」が収録されている。


関連記事:

宇都宮隆ソロデビュー25周年記念アルバム「mile stone」(2/28発売)関連映像公開 他

T.UTU with The BAND All Songs Collection
宇都宮 隆
ソニー・ミュージックダイレクト
2016-09-21


ACROBAT
BOYO-BOZO
エピックレコードジャパン
1995-06-21


TAKASHI UTSUNOMIYA THE BEST“FILES”
宇都宮隆
エピックレコードジャパン
1998-12-12


TAKASHI UTSUNOMIYA THE BEST 2000-2004
宇都宮隆
R and C Ltd.
2005-03-23


TAKASHI UTSUNOMIYA from “SPIN OFF” 2005 to 2007
宇都宮隆
インディペンデントレーベル
2007-06-13


U WAVE
U_WAVE
エム・トレス
2006-09-06

mile stone(ミニAL+DVD)
宇都宮隆
avex trax
2018-02-28


mile stone(ミニAL+AL)
宇都宮隆
avex trax
2018-02-28