ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
SING LIKE TALKING 30周年イヤー突入、オリジナルアルバム「Heart Of Gold」リリースと連動するようにスタートした今回のツアー。
ベテランやメンバーの同世代がバックを固めたこれまでの彼らのライブとは違い、SING LIKE TALKING を聞いて育った、唯一続投のコーラス・露崎春女と同世代の中堅ミュージシャンがバックバンドを勤めたのが特色。

セットリストは新旧ナンバーを取り混ぜたものに。
ライブが進むにつれ、間奏や後奏が長くなり、メンバー・バックバンドの巧みなプレイを聴かせてくれました。


関連記事:

SING LIKE TALKING Premium Live 29/30 ~SING LIKE POP’N ROCK & MELLOW~ “Pop of the day”

SING LIKE TALKING Premium Live 29/30 ~SING LIKE POP’N ROCK & MELLOW~ “Rock of the day”

Heart Of Gold(初回限定盤)(DVD付)
SING LIKE TALKING
Universal Music =music=
2018-01-17

Prologue
Together
If You Are Kind To Us
My Desire 〜冬を越えて〜
Hold On
Finally
Closer 〜寒空の aurora〜
Human
闇に咲く花 〜The Catastrophe〜
ABC (Vo. 露崎春女)
Dearest
6月の青い空
Jack Lemmon
LIVIN' FOR THE BEAT
La La La
Seasons Of Change
Desert Rose (Adenium)

Rise
Longing 〜雨のRegret〜
Spirit Of Love
Utopia

----------

「闇に咲く花 〜The Catastrophe〜」「Utopia」は、竹善のピアノ弾き語りをメインにしたメンバー三人だけの演奏。

----------

佐藤竹善
藤田千章
西村智彦

Dr. 加藤久幸
Ba. 河野充生
Key. 宮崎祐介
G. 黒田晃年
Cho. 露崎春女