ツアー「ENCORE!!」に先駆ける形でリリースされたシングルは、最近のタイアップ曲を4曲をまとめたもの。

「この道を」は現在放送中のTBS系日曜劇場「ブラックペアン」主題歌。ピアノとストリングスによるバラードに、自分の決めた道を突き進む思いを歌った歌詞が乗せている。それはドラマの登場人物を描いているのであろうが、これまでの小田和正の音楽活動と重なるところがある。

「会いに行く」はフジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング。「めざましテレビ」が今後全国で展開するイベントも意識した曲となっているが、ツアーをはじめる小田和正自身の心境も反映しているような、アップテンポナンバーである。同じくめざましテレビのテーマ曲として、同時期に展開されたツアータイトルの曲としても書き下ろされた「今日も どこかで」(アルバム「どーも」「あの日 あの時」収録)との共通項も多い曲となっている。

「坂道を上って」は3月公開の映画「坂道のアポロン」主題歌。舞台となる佐世保の高校は、小田和正の母校・聖光学院と同じく坂道の先にある。小田和正自身の青春と重ねたというこの曲は、その頃を LOOKING BACK (振り返る)ような歌詞と、疾走感溢れるサウンドで出来上がっている。KAT-TUN に提供した「僕らの街で」に連なる青春ソングといえるだろう。

「小さな風景」は昨年放送された、テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌。昔の恋を振り返る切ない歌詞のバラードは、同じく「遺留捜査」主題歌であった「やさしい風が吹いたら」(アルバム「小田日和」収録)の流れを組む作品である。ドラマでも、「やさしい風が吹いたら」と同じ、遺留品の謎が解けたポイントで「小さな風景」が流れている。