TM NETWORK 「Fool On The Planet (青く揺れる惑星に立って)」は、作曲者の木根尚登のソロ活動でも重要な位置にある。

木根尚登のソロ活動は1992年からはじまるが、翌年に開かれたソロライブで「Fool On The Planet」が歌われた。
ファンからの根強い人気があったこと、木根自身も1994年「NAOTO KINE PRESENTS TMN BLUE」でセレクションした曲であったこともあって、木根のソロライブで度々歌われてきた。

2012年、木根尚登はファン投票に基づいて選曲されたソロデビュー20周年記念アルバムを4枚リリースする。
その1枚である、TM NETWORK 時代の作品のセルフカバーアルバム「キネバラ」の1曲目に「Fool On The Planet」が収録された。この時のアレンジは、アルバムのコンセプトであるアコースティックギターを基にしたものとなり、オリジナルとは一線を画したものとなった。
木根尚登バージョンの「Fool On The Planet」は、TM NETWORK のイベントでの木根尚登ソロ告知映像のBGMとして使われてもいた。

2017年、木根尚登ソロデビュー25周年記念公演「キネバラ」では、バンド編成で「Fool On The Planet」を演奏。
その時の映像は翌2018年に Blu-ray / DVD 化された。




関連記事:

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version(2018年執筆)

TM NETWORK 「Fool on The Planet」

TM NETWORK 「FOOL ON THE PLANET (青く揺れる惑星に立って)」とのリンク(2013年執筆)

----------

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集「キネバラ」(アルバム紹介・2012年執筆)

木根尚登ソロデビュー25周年記念公演「キネバラ」(ゲスト:小室哲哉)(2017年・ライブレポ)

DVD / Blu-ray 「木根尚登25周年記念コンサート「キネバラ」」(ゲスト:小室哲哉/ 5/30 一般発売)関連 木根尚登インタビュー

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ
木根尚登
よしもとアール・アンド・シー
2012-04-18