オフコースが1973年にリリースしたファーストアルバム「僕の贈りもの」収録曲。
小田和正作詞作曲になるこの曲は、「地球は飛行機によって狭くなったけど、同時に人のこころも狭くなったのでは?」と憂う内容で、「信じ合うことも 愛し合うことも忘れた」とも歌っている。
この頃の小田は「キリストは来ないだろう」(「秋ゆく街で オフ・コース・ライヴ・イン・コンサート」収録)といった、ペシミストのような曲を書いていた。後に小田は「生まれ来る子供たちのために」「君住む街へ」「the flag」「明日」といったメッセージソングを産み出すが、それらの歌とは一線を画する視点である。
ただ当時は、オフコースのもう一人のメンバー・鈴木康博も「憂き世に」(「ワインの匂い」収録)という「地球は狭くなりました」と系統が近い曲を書いていることから、初期のオフコースはペシミスティックな視点が強かったのかもしれない。

「地球は狭くなりました」は「秋ゆく街で」「オフコースの小さな部屋」等の初期のライブでは歌われていた。しかしセレクションアルバム等には収録されず、オフコースがロックバンドに変化していく中で、セットリストから消えていった。

1989年のオフコース解散に伴い、小田和正がソロ活動をはじめた当初、この曲は歌われることもなく、1993年から本格化するオフコース楽曲のセルフカバーの対象にもならなかった。
しかし2008年、「KAZUMASA ODA TOUR 2008 今日も どこかで」で、「地球は狭くなりました」は久々にセットリストに加わり、アコースティックアレンジで演奏された。
5年後の2013年、東北・沖縄で開かれたホールコンサート「その日が来るまで」でも歌われている。


関連記事:

オフコース「僕の贈りもの」
(2006年執筆)

----------

オフコース ライブ 1972〜1974

オフコース リサイタル「秋ゆく街で」(1974〜1978)

オフコースの小さな部屋(1975〜1978)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」〜小田和正 Live Set List History〜

小田和正コンサート「その日が来るまで」(2013年)〜小田和正 Live Set List History〜

僕の贈りもの
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21