昨年(2017年)12月の木根尚登ソロ25周年記念ライブ「キネバラ」が東京での開催であったことから、全国のファンに感謝を伝えるツアーとして、全国25カ所で開かれた弾き語りツアー。その最後を飾る東京 2 Days の初日。

本日のセットリストは、ソロ初期のナンバーが中心。その中で、木根さん、というより TM NETWORK 思い出の地・中野サンプラザがなくなるニュースを受けて、その思い出を歌にした「中野グラフティ」(2010年)を織り込んでいました。

この日は、木根尚登ソロ初期の編曲やサポートメンバーを務めた嶋田陽一さんがゲストとして登場。
直前まで闘病中だった嶋田さんと、木根さんの合い言葉は「このライブにゲストで共演する」だったそうです。そのせいか、病気にかかりやすい嶋田さんの闘病歴の話がちょくちょく出ました。
木根さんギター・嶋田さんピアノで披露したのは、「REMEMbER ME?」、嶋田さん作曲になる爆風スランプ「大きな玉ねぎの下で」、そして嶋田さんが編曲を担当した「ホントの君 ウソの君」でした。

ゲストコーナーの後は、観客から一人を選び、その人のリクエストを歌うコーナーへ。
選ばれた方が木根尚登作品の楽譜を掲載した「木根本」を見ながら選曲している間、これまで演奏した曲を「これは大変だった」等のエピソードを交えて紹介した木根さん、「こなれている曲がいいなぁ」と本音をこぼす場面も。
本日のリクエストは「月はピアノに誘われて」、木根さんが「これなら歌い慣れている」とコメントした後、ピアノで披露してくれました。

最後の方では12/15(土)東京・羽田空港国際線旅客ターミナル・TIAT SKY HALL(ティアットスカイホール)でのライブ開催が発表されました。
昼夜2回公演。バンドをバックにした演奏だそうです。

----------

・セットリスト(注釈以外はギター)

泣かないで
Roots of The Tree
もう 戻らない
H2O
中野グラフティ

・以下3曲 with 嶋田陽一(ピアノ)
REMEMbER ME?
大きな玉ねぎの下で 〜はるかなる想い(爆風スランプ/嶋田陽一作品)
ホントの君 ウソの君

月はピアノに誘われて(観客リクエストコーナー/ピアノ)

Time Passed Me By 〜夜の芝生〜
それでもいいと思ってた
Bless this Love
Close to the night
ここにある未来
GATE

Life 〜僕のマイウェイ〜(新曲/ピアノ)

----------

木根尚登公式サイト
http://www.kinenaoto.com/

関連記事:

木根尚登 NAOTO KINE “REBOOT”
(2015年10月31日)

木根尚登オフィシャルファンクラブ会員限定イベント「I'm On Your Side」
(2016年5月21日)

木根尚登 NAOTO KINE Concert 2016 “Return”
(2016年12月10日)

木根尚登弾き語りツアー2017「久しぶりです」(ゲスト:鶴田奈々・中村中)
(2017年5月13日)

木根尚登弾き語りツアー2017「久しぶりです」追加公演(ゲスト:西部里菜)
(2017年7月2日)

木根尚登ソロデビュー25周年記念公演「キネバラ」(ゲスト:小室哲哉)
(2017年12月2日)

----------

木根尚登&堀江淳ジョイントライブ 〜Folk Songの夕べ〜
(2018年3月17日)

渡辺美里「M・Evolution Tour 2018」(ゲスト:木根尚登)
(2018年8月24日)



DSC_0574