小田和正には時折、自動車CMのタイアップがあるが、そのメーカーも多岐にわたる。

最初の自動車CMのタイアップとして、1992年に三菱自動車・ミラージュCMソングとして「風と君を待つだけ」が起用された。このCMには福山雅治・深津絵里が出演している。
「風と君を待つだけ」は、同年公開された小田和正第1回監督作品である映画「いつか どこかで」のサウンドトラック的アルバム「sometime sometime」、そしてアルバムと同時にリリースされたシングル「いつか どこかで」のカップリング曲として収録されている。
後に歌詞を一部変えた「風と君を待つだけ」が2016年のベストアルバム「あの日 あの時」にも収録されている。

その後、小田は三菱自動車「ミラージュ・アスティ」CMソングとして「だからブルーにならないで」を書き下ろす。この曲は1993年のアルバム「MY HOME TOWN」に収録された。

1997年、日産自動車・エルグランドのCMソングとして「風のように」が起用される。
この「風のように」は小田和正第2回監督作品「緑の街」に使われる曲として作られ、同年のシングル「緑の街」のカップリングとして収録された。
「風のように」は後にアルバム「個人主義」(2000年)、ベストアルバム「自己ベスト」(2002年)にも収録されたが、いずれもCMに用いられたシングルでのバンドサウンド主体のトラックではなく、1997年から1998年のツアー「Thru The Window」でのピアノ主体のライブテイクが収録されている。

2005年、トヨタ自動車「アリオン」CMとして、アルバム「そうかな」収録曲「Re」が起用される。
この曲は「そうかな」リリース時点では唯一タイアップがなかった曲でもあった。
このCMには、小田和正本人が出演している。

2015年、久々にスバルの企業CMとしてのオファーがあり、新曲が書き下ろされた。
この曲は、翌2016年にリリースされたベストアルバム「あの日 あの時」に、「wonderful life」とタイトルが付されて収録された。



関連記事:

小田和正 「風と君を待つだけ」
(楽曲紹介・2007年の記事)

風と君を待つだけ
(楽曲紹介・2015年の記事)

小田和正 「だからブルーにならないで」
(楽曲紹介・2008年の記事)

小田和正 「風のように」
(楽曲紹介・2006年の記事)

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.5「Re」
(楽曲紹介・2005年の記事)

小田和正「wonderful life」
(楽曲紹介・2016年の記事)

----------

小田和正 「sometime somewhere」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「MY HOME TOWN」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「個人主義」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「自己ベスト」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介・2016年の記事)

----------

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

小田和正と名古屋鉄道

Sometime Somewhere
小田和正
ファンハウス
1992-01-25


MY HOME TOWN
小田和正
ファンハウス
1993-10-27


緑の街
小田和正
ファンハウス
1997-08-29


そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20