2001年、TBS系音楽特番「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」制作にあたり、小田和正は番組で演奏する曲を決めると、その曲を歌うアーティスト7組それぞれに対し、自筆で書いた出演依頼の手紙を送る。その手紙とは別に、小田は親交のあるアーティストや自身が気になるアーチスト達に別内容の自筆の手紙を送る。その手紙に応じた以下のアーティストと共に、小田は番組のテーマソングとなる楽曲制作に挑む。

石原千宝美、大江千里、大友康平 (HOUND DOG)、岡本真夜、加藤いづみ、辛島美登里、川村結花、Kiroro、コブクロ、SURFACE、坂崎幸之助 (THE ALFEE)、坂本サトル、佐藤竹善 (Sing Like Talking)、財津和夫、鈴木雅之、スターダスト・レビュー、CHAGE & ASKA、Vlidge、山口由子、山本潤子(50音順)

2001年12月、「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」収録・放送。出演依頼した7組のアーチストは誰も来なかった。だが、小田和正は時にバックバンド・コーラス・ストリングスを従えつつ、7組のアーティストの曲を一人で歌いきった。
その最後に、小田を含めて21組のアーティストによって作られたアカペラ曲「この日のこと」が披露された。

「ずっとずっと 君の事が気になってた いつの日か会いたいと 遠くから思っていた」ではじまる「この日のこと」は、アーティスト同士の出会いをテーマにした、「クリスマスの約束」の主旨「アーティスト同士がお互いを認め、愛し、尊敬すること」を曲にしたものであった。

「この日のこと」は2002年の「クリスマスの約束」では、番組冒頭に小田和正のピアノ弾き語りで披露された。
そしてゲストが初登場した2003年の「クリスマスの約束」には、2001年と同じ音源が流された。
一方で、小田和正のアルバムに「この日のこと」は収録されず、コンサートでも披露されることはなかった。
おそらく「この日のこと」は、「クリスマスの約束」のための曲と位置づけられていたのであろう。

その後しばらく、「この日のこと」は「クリスマスの約束」で演奏されなかった。
2009年、「クリスマスの約束」で参加アーティストによって歌われた参加アーティストの楽曲のメドレー「22’50”」の最初で「この日のこと」が歌われた。また番組の最後にも参加アーティスト全員で「この日のこと」が歌われた。
2011年の「クリスマスの約束」でも参加アーティストによるメドレー「28'58"」が演奏されるが、その最初と最後に「この日のこと」が歌われた。

2014年の「クリスマスの約束」は総集編を中心としたものとなったが、その軸に「この日のこと」が据えられた。

----------


「クリスマスの約束」公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正 Special Site
http://www.kazumasaoda.com/ より


関連記事:

「クリスマスの約束…きっと君は来ない」「クリスマスの約束 2002」「クリスマスの約束 2003」(小田和正 他出演) Paravi で配信

----------

History of 「クリスマスの約束」Prologue
(連作:2005年執筆/2004年までの記録)

クリスマスの約束2009 オンエア曲リスト

クリスマスの約束2011 オンエアセットリスト

TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2014」セットリスト

「クリスマスの約束」で生まれた楽曲達
(2010年執筆)

----------

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜
(2013年執筆)

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜
(2013年執筆)

Mr.Children 「タガタメ」「HERO」〜「クリスマスの約束」史〜
(2015年執筆)

いきものがかりと「クリスマスの約束」〜2017放牧に寄せて〜


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21