Far East Cafe Press 会員限定・小田和正 Year DVD 「LIFE-SIZE 2018」

「会いに行く」「この道を」のレコーディングからはじまり、「KAZUMASA ODA TOUR 2018 「ENCORE!!」」リハーサルからツアー本番。ツアーを縫って開かれる「クリスマスの約束」(クリスマスの放送は見送り、「風のようにうたが流れていた」として今年3月放送)、水野良樹との楽曲制作(HIROBA ファーストシングル「YOU(with 小田和正)」として4/17リリース)、JUJU のライブへのゲスト出演が収録された。

「KAZUMASA ODA TOUR 2018 「ENCORE!!」」リハーサルからツアーまでの映像は、NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」と被るところはあるものの、リハーサルを多めに収録するなど、随所に違いを見せている。また沖縄公演でめざましテレビの三宅正治・永島優美がステージに登場した映像は、NHKでは流せないDVDのみの特典。一方で、神戸公演の映像でトークと連動する形で「日本をすくえ '96 IN 神戸」の映像が流されたのは、震災の地・熊本からスタートし、大阪公演が地震で延期になった本ツアーとリンクするところがあり、印象深い。

一方、「クリスマスの約束」打ち合わせは、早くから見送りの気配が漂っている。一方で、ツアー周辺をめぐった映像をライブで流す「御当地紀行」の撮影中に、「クリスマスの約束」に期待する声を聞いているという悩む小田和正の姿が印象的。「クリスマスの約束」は、ツアーの御当地紀行でも流されていた、岩手・小岩井駅で会った小さい少女たちも観ている番組である(DVDにもその模様は収録)。
視聴者の期待に応えたい、という思いと、ツアーに時間を取られて制作時間が確保できない、だからといってツアーのダイジェストという形は取りたくない(2014〜2016年はツアーと「クリスマスの約束」は完全に別物となっている)、という現実との葛藤をうかがわせる。このDVDには収録されなかったが、3月に延期する、という決断の背景がうかがい知れる。

水野良樹との打ち合わせも興味深い。これまで幾多のコラボレーションを手がけ、一部はその模様を「LIFE-SIZE」にも収録されているが、今回はかなりの時間を割いている。ほぼ最初から楽曲作りを収録している点は面白い。
また JUJU との共演は、この日の模様は現時点でパッケージ化されていないため、貴重な映像である。

それにしても、TBS・フジテレビ・NHKのスタッフ・アナウンサーが折々に出てくるところは、テレビ出演を忌避していたオフコース全盛期とは隔世の感を感じる。

関連記事:

小田和正「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」
(紹介記事)

KAZUMASA ODA TOUR 2018 「ENCORE!!」
(記事集)

小田和正「-15th ANNIVERSARY- JUJU TOUR 2018「I」 at 日本武道館」にゲスト出演

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想
(2019年)

水野良樹プロジェクト HIROBA ファーストシングル「YOU(with 小田和正)」(4/17 発売)試聴開始

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

----------

日本をすくえ '96 IN 神戸
(1996年開催/2016年執筆)